「コーヒー自家焙煎教本」コーヒーの飲み頃は焙煎から15日目

コーヒーの味のおいしさって何だろう?いろんなコーヒーを飲んできました。焙煎してから、飲み頃はいつだろう?とか、5年かけてやっとわかった事がこの本にまるまる書かれていました。もっと早く読んでいれば、と悔やまれますが、間違いじゃなかったなとも言えます。後悔と手応えと入り混じってビミョーな気持ちですが、、、

コーヒーの味とは?

コーヒーの味は、甘味と酸味と苦味とコクの4種類が基本。

①おいしいかまずいか、よいコーヒーか悪いコーヒーかを分ける
②おいしさのレベルはどうか飲み分ける
③基本の味を確かめる

1.甘味 甘味傾向の味があるか
2.酸味 日本人は比較的酸味を好まない
3.苦味 よい苦味と悪い苦味がある
4.コク 味の厚み、深み、広がりがあるか

コーヒーのキレって?

飲んだ後の喉越しのすっきりさが切れ味である。切れが悪いコーヒーは生豆の品質が低いか、または焙煎がよくないかのいずれかである。

コーヒーのおいしい飲み頃はいつ?

焙煎から4日後から2週間ぐらいが香りも味もよい。香りは4日目ぐらいでピークになる。
味の熟成のピークは15日ぐらい。コーヒーは熟成してからの味の方が厚みがあっておいしい。味は1ヶ月間はまずくならないが、1ヶ月以上経過するとうまみ成分は失われていく。

コーヒー飲み始めの頃、この本手にしたんですけど、イラストがいかにも古かったし、専門的すぎていいやって、買わなかったんですよね。あの時、買ってれば、こんなに右往左往する事もなかったろうという気もしますが、自分で答えを出した事をほめてあげたいとも思います。オレよくやった!

今日も寄っていただきありがとうございます。今までの君は間違いじゃない。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。