ルワンダ/キニニAA

今月の焙煎コーヒーはアフリカのルワンダです。アフリカというと、勝手に大地の力強い野性味のあるワイルドな味とか思っちゃいますが、真逆です。ものすごく上品で、香り高く、柑橘系の酸味の繊細な味。今まで飲んだ中で1、2を争うお上品さ。

アフリカのスペシャルティコーヒー

肥沃な丘陵地で栽培されるルワンダコーヒーは、品質の高さで近年スペシャルティーコーヒー市場で高い評価を受けています。ルワンダの北部地区には、コーヒー生産地としては世界でも珍しい最高2,000メーターを超える高度で栽培されているブルボン種になります。マラリアの特効薬でもある「キニーニ」の木が周辺に多く生育していることから由来して「キニニ」と名付けられています。

地域/首都キガリの北方、ルリンド地方、ンボゴおよびルシンガ地区 規格/AA スクリーン・・15up  標高/1,800~2,250m(一部2,500mに達する地域もあり) 欠点/ 3%未満  精選方法/フリーウォッシュド  品種/ブルボン  収穫年度/2016

有機肥料と天然水を使用

肥料は牛糞等の有機肥料が中心、有機ピレスリンを使用。精選は、自然の湧き水を使い12~24時間ほど浸水させ、水路を使った手作業で水洗し、アフリカンベッドと呼ばれる高床式で15~18日、天日干しされます。最高品質の果実を生産する零細農家と協業体制を打ち立てたキニニ水洗工場が、丹精こめてゆっくりと水洗、天日乾燥させて仕上げられた豆。

香り高く、酸味と甘味が絶妙

人間のイメージというか固定概念は恐ろしいもので、アフリカのイメージは捨ててください。香りと味は、繊細ですごく品がいい。カリブ海系のコーヒーよりも好きかもね。柑橘系の酸味、爽やかなクリーンな味わい。品種でしょうね。アフリカのブルボン種は品のいいコーヒーが多いのかな。気に入りました。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど