コーヒーブロガーがコメダ珈琲に行ってきた

全国チェーンの有名なお店のコーヒーを注文して、おいしかろうと、そうでなかろうと、正直に感想をぶっちゃけで記事にしちゃう「勝手に道場破り(仮)」シリーズ。第1回目は、コメダ珈琲に行ってきました。勝負するのはブレンドです。

注文


どなたにもほど良いいつもの味。濃厚なフレッシュとの相性が最高です。
ブレンドコーヒー420円

こちらを注文しました。おっなんか豆菓子がついてる。

一口目、熱い。これちょっと熱すぎない?

香りが薄いかなあ。

少し冷めて、飲みましたが、まあアレだね。いわゆるコーヒーだよね。
日本人が一般的にイメージするコーヒーってこうみたいな。

でも、ちょっと味が地味なんですよ。濃い薄いとかじゃなくて鮮やかさがない。
このコーヒー豆を買って帰りたいとは思わないな。

味の足し算をしちゃうと判断しにくいので、フレッシュ(クリーム)は使いませんでした。

いざ勝負

「オレのコーヒーの方がうまい。」

なんかググったら、焙煎、抽出は工場で一括生産してて、店舗で温めて出してるようです。だからかー、鮮やかさがないんだ。こちとら、焼きたて、挽きたて、淹れたてですから、そこんとこよろしく。これやっぱ危険じゃね?ちょっとビビってきました。

今日も寄っていただきありがとうございます。反応が悪かったら、すぐやめます。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。