福岡マヌコーヒーmanu coffeeのブレンド飲んでみた

今日のコーヒーは、福岡市内にあるマヌコーヒーさんの「オオカミブレンド」です。サードウェーブコーヒーも、浅煎りのコーヒーも、のっかていけないコーヒーマニアの偏屈なおじさんとしては、ガツンと言ってやろうじゃないですか。ガチで。

いわゆるサードウェーブ

ちょっとゆるいイラスト。ボロ店舗をセンスでリノベ。気さくな店員さん。いわゆるサードウェーブ系のコーヒーショップで人気のようですが、ブレンドをゲットしてきました。では、ご開帳〜。やっぱり浅煎りですね。

ブレンドの種類が多い

ここまでブレンドの種類が多いのは初めてかもしれません。さすがサードウェーブ、ブレンドの基本を逸脱して、攻めますね。ガツンと言ってやろうじゃないですか。

円錐形のペーパードリップで淹れました。歯に衣着せずズバッと言いますよ。

香りがいい

コーヒーで香りというと、3つありまして、コーヒーを挽いた時の香り(フレグランス)、コーヒー液から発せられる香り(アロマ)、口に含んだ時の香り(フレーバー)どれもいいんだよね。ここまで3拍子揃ってるコーヒーはあんまりないです。
店舗でもアメリカーノを飲みましたが、それも香りが良かった。味はどうしても、比べるもんじゃないってわかっていても「ゲイシャ」と比べちゃうから、メチャメチャうまいって興奮はないんだけど、かなりせまってます。費用対効果でいうとかなりのもんです。少し冷まして、果実味の甘みと酸味を楽しめました。

 基本、深煎り好きだったんだけど、ゲイシャ飲んでから、浅煎りもかなり好きになってきてるな。人って変わるもんです。そもそもコーヒー嫌いだったからね。

今日も寄っていただきありがとうございます。ブログランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 
にほんブログ村 ブログランキング

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。