マスプレッソ桝で飲むコーヒーの味は?

桝で飲むコーヒー「マスプレッソ(MASUPRESSO)」という商品を 枡工房枡屋さんよりご提供いただきました。ありがとうございます。

ひろ

こちら一言でいうと、アリです!コーヒー未体験ゾーンが味わえます

コーヒーブログを8年近くやってて、様々なコーヒーを飲んできましが、まだこんな未体験ゾーンがあるとは、コーヒーは奥が深い。

ビター

とはいえ、いままでにない商品はその分リスクもあるよね~

提供商品ですが、クライアントチェックなし、忖度なしのぶっちゃけレビューしか受けないので、感じたデメリットもお伝えしています。  未体験ゾーンに足を踏み入れるか「マスプレッソ」判断してください。

目次

開封の儀

では、開けていきましょう。

「おおヒノキの香りつよ!これはムリ!コーヒームリ!」

あっ緩衝材に檜のくずを入れてるのか、なんだびびった。
こんなに強かったらコーヒーの香りとかねーよ。って思っちゃった。

で、奥から出てきた。こちらが「マスプレッソ」

おしゃれなパッケージですね。麻布と合ってて、女性にも男性にも受け入れられそうな、いいデザインです。

内容:一合枡1個、ドリップコーヒー3種各1個
素材:国産桧
サイズ:一合枡85×85×56(H)mm
重量:91g
容量:一合枡180ml

ちょうど1杯分にいい大きさですね。コーヒー150mlぐらい入りそうなので、ちょうどコンビニコーヒーぐらいの量かな。

普通の桝と違って、飲みやすいように加工がされてある。

ショップの説明を見ますと「枡は飲みにくい」という声をいただくので、枡の内側を加工し、口当たりを良くして、飲みやすくしているそうです。使用しているヒノキは、木曽(長野県)や東濃(岐阜県)のヒノキを主に使用しているということです。

また、ヒノキにはフィトンチッドという高い抗菌性をもつ物質が含まれており、木を切ったあとでも発散し続けていると言われています。フィトンチッドには自立神経を鎮静化させるはたらきもあり、ストレス緩和やリラックス効果もあります。

MASUPRESSOとは

「枡工房枡屋」さんは、岐阜県大垣市で、桝を制作する「有限会社大橋量器」さんのショップ。同市で枡を使ったスイーツなどを提供する「masu cafe」を運営しており、様々な料理で枡を使っているそうです。

ただ、カフェなのに、これまで一つ問題がございました。
それは、枡で普通のコーヒーを飲むと、とてつもなくマズイということ
枡の原材料であるヒノキの香りとコーヒーの味や香りが全くマッチしなかったのです。

ひろ

ぶっちゃけてます。いいすね。このぶっちゃけ感覚好きです

半ば諦めかけていた時、名古屋市で人気の喫茶ニューポピーさんとコラボしコーヒー豆をセレクトし焙煎していただき、「枡に合う、ヒノキの香りを楽しめ、なおかつコーヒーの味や香りも味わえるものを作ろう!!」ということになりました。
何回も試作を重ねること約3か月、ようやくMASUPRESSOが完成しました。
他にはない世界初のヒノキ香る新感覚のコーヒーの誕生です。

楽天で取り扱いがあります。

ということは、ポイントはコーヒーですね。檜に合わせたコーヒーってことですね。

ビター

ということは、ポイントはコーヒーですね。檜に合わせたコーヒーってことなのでコーヒーチェックしましょう

桝ブレンドコーヒー

コーヒーは3種類です。

【DARK(ダーク)】:コーヒーの味が強く、まったりとした味わい。朝の目覚めの一杯におすすめのコーヒーです。

【MEDIUM(ミディアム)】:コーヒーと枡のバランスが良く、すっきりとした味わい。昼の休憩におすすめのシャキッとする一杯です。

【MILD(マイルド)】:ヒノキの香りが際立つ、日本酒のような味わい。ゆったり夜に飲む一杯におすすめです。

コーヒー豆は「モカシダモ(エチオピア)」、「イルガチェフェ・アリ―チャ(エチオピア)」、「ロブスタ(ベトナム)」のなかの3種類もしくは2種類をブレンド

果実感のあるワインのような甘さと華やかな香りが特徴のエチオピアのコーヒー豆とコーヒーらしさを引き立てるベトナムのコーヒー豆を使うことと3種類共に「ナチュラル精製」の豆を使うことで、ヒノキの香りに負けない味と香りを生み出しています。

ひろ

ポイントはエチオピアのモカ。ロブスタ。ナチュラル(天日干し)

ビター

もういいから、早く飲め!

ですよね。まず【MILD(マイルド)】淹れてみましょう。

飲んでみた

ひろ

あっコーヒー粉は意外に粗いですね。中粗挽きぐらいかな

では注いでいきます。まず蒸らしを30秒入れましょう。

気になったのはベトナムのロブスタをブレンドしてるところですね。

ブレンドされたお店がヨウツベにラジオを上げていて聞いてみたら、コーヒー感が出ないので、ロブスタを足したらしい。
深煎りのダークにロブスタを使ってるのかな?  

コーヒーがコーヒー風呂に浸かってるみたいでおもしろい絵ですね。

ちょうど桝ギリギリまで注いで160gぐらいまできますね。で、ドリップバッグとると、150mlあるかないかでちょうどいい量になりますね。

これはスケールなしで注げていいなあ。

はい、では、できました。マスプレッソの味は?

ひろ

ヒノキフレーバー強!かなりヒノキっすね~

これは未体験コーヒー。未体験コーヒーゾーン突入ですよ。

だいぶヒノキ勢力が強くて、コーヒーは負けてるけど、ヒノキに合った味わいになってる感じはする。

エチオピアモカのナチュラルの果実感と甘味がベースになってるから、 ヒノキフレーバーと喧嘩せずに飲めてるのかな。
特にマイルドはヒノキを引き立たせたんでしょうね。

覚めてくると、コーヒーの酸味を感じられるようになるので、また変わってきますね。

ヒノキフレーバーとこの酸味感がNOの人はいるかもですね。

私は大丈夫ですけど、強い酸味じゃないのでね。

で、洗って気づいたのは、飲み口に近づけたときにヒノキフレーバーがマックスですね。この位置のときにヒノキ!

で、白湯で飲んでみましょう。そしたらわかる。意外と液体にはそんなに影響してない。かすかに木の味がするだけで、ほぼわかんない。ブラインドだとわかんないと思います。

次、ダーク飲んでみましょう。

焙煎度はマイルドとそんなに違わない感じですけどね。やっぱエチオピアの香りですね。

ひろ

あっこっちのほうがコーヒー感が強い

ダークにロブスタを入れてるのかな。でも、苦味はない。多分、苦味とヒノキフレーバーが合わないんだろうね。

あと飲んだ後のリラックス効果は高い気がする。

普通のコーヒーで飲むと

最初の商品説明で気になってたところをつぶしておきましょう。

枡で普通のコーヒーを飲むと、とてつもなくマズイということ。

これはこれで経験したい。

ブレンドを飲んでの推測だと、コーヒーの苦味とヒノキフレーバーが合わないんじゃないかという気はします。

思いっきり、深煎りの苦味が効いたコーヒーで飲んでみましょう。

ひろ

ん!?全然飲めますけど、いけるんじゃね?

ま、たしかに苦味にヒノキフレーバーが加わって、ちょっとキツさを感じる人もいるかもっていうのはわかるけど、個人的には全然大丈夫ですけど。

実は私はヒノキ好きでして、このお話をいただく前からヒノキ端材をくんくんしてた時期があって、ヒノキ耐性に強い人かも。

でもこのブルックスのヨーロピアンブレンドがいけるなら、他もほぼほぼ大丈夫だと思います。

メリットデメリット

【デメリット】
豆が限定される
持ちにくい
使用期間

まず、これドリップバッグ飲んだ後、どうすんの?ってとこはあります。

「喫茶ニューポピー」さんの オンラインストアで、「エチオピアナチュラルモカ」があるので、ま、これで同じような味わいになるんじゃないかな。

ま、他のお店でも「エチオピアナチュラルモカ」の中浅煎り~中煎りであれば、代用できるかなと。

あと、普通に日本酒とか飲まれる方は、お酒にも使えますし。

ま、私のようにヒノキ好きの方なら、深煎り苦味系コーヒーでも大丈夫だと思います。

次に桝に慣れてないから持ちにくい問題はあります。普段、取手付きのマグカップを使ってるので、恐る恐る感はあります。最初の慣れだけの問題で、3つ飲んだら扱い方にもすぐ慣れます。

最後、使用期間というのは、ヒノキフレーバーがいつまで持つかですね。桝の香りの賞味期限というか。

やっぱだんだんヒノキの香りが薄れていくんですよね。個人的にクンクンしてた端材がそうだったように、この桝もだんだん香りが無くなっていくはず。

でもヒノキの香りが無くなったら、他のコーヒー豆でも使えるようになるので、今度は桝のコーヒーカップとして生まれ変わるということにもなります。

【メリット】
新感覚が味わえる
ビジュアル映え
ギフトに

まず、コーヒーにヒノキフレーバーという新感覚コーヒーが味わえます。人によってのるかそるかはありますが、私はアリのほうです。しかもケッコー中毒性があります。

苦味さえなければ他の飲み物でも合いそうな気はします。紅茶とか。日本茶とか。

次に ビジュアルが映える。絵的におもしろいって反応はあるよね。

最後、ギフトにアリです。商品ページのコメントにもありましたが、コーヒー好きのお父さんにプレゼントしました。これはアリですよね。

箱を開けると、ヒノキだらけで、奥から桝のコーヒー、ヒノキ風呂に使ってるようなドリップバッグで、飲んでヒノキの香りのコーヒーって、どんだけサプライズあるんや。

なかなか反則レベルのギフトです。これは記憶に残る。

まとめ感想

コーヒー未体験ゾーンのマスプレッソはおもしろい

これはこれでおもしろい商品だと思います。

今までないコーヒー体験だし、話題性はあるし、ギフトにもいい

私がそうなんですが、ヒノキ風呂とコーヒーが好きな人は、アリってなるんじゃないかな。

他のコーヒーでも何種類か試しました。スペシャルティコーヒーと。でも「桝で飲むとまずい」にならなかったんですよね。

なので、いま桝を普通のカップとして使っています。私はいつも常温の水を飲むので、ちょうどいい。

ドリップバッグが無くなっても、この桝のカップだけでも、使えるしおもしろいし、他に合う飲み物を探すのも、楽しみにもなるし。

枡工房枡屋さんありがとうございました。ヒノキ好きにはたまらない経験になりました。

今日も寄っていただきありがとうございます。ヒノキの香りとマリアージュ。桝で飲むコーヒー「マスプレッソ」というお話でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次