メキシコ/SHGクルスグランデ(ニュークロップ)

今月の焙煎コーヒーはメキシコの新豆です。メキシコの豆は初めてでしたが、これがなかなかの優等生でコクがあり、酸味、甘味、苦味、バランスが良く、ブレンドしなくてもシングルでも十分いろんな味が楽しめておいしい。アイスコーヒーでもイケる。

オススメ焙煎 ミディアムロースト~フルシティーロースト
欠点豆 20個/250g
味覚特徴「 柔らかい酸味、スッキリとした後味で甘みがだんだん口に広がります。」
産地 メキシコ南部 オアハカ州
農園 クルスグランデ農園
標高 1,450m前後
品種 ティピカ95% 一部モンドモバ他
スクリーン 15up
規格 SHG(ストリクトリーハイグロン)
精製 ウオッシュド
乾燥 天日乾燥
収穫時期 11~4月
認証 –
保管 定温倉庫
包装形態 麻袋69kg グレインプロ入り
入港日 2017年5月27日

メキシコのコーヒーって売っているのをあんまり見たことないけど、世界第6位の生産国だそうです。生豆の品質も良く、味も飲んだ時のコクと後味のスッキリさ。味の成分の多さ。など、個性の強い特別感はないけど、日常的に飲めるコーヒーで、結構ファンになりました。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら