ハワイの「モーニング・グラス・コーヒー」に行ってきた

ハワイの現地の人が行くカフェに行ってみましょう。ここは観光客がほとんどいないところにあります。その分、ミッション難易度は高くなります。Arvo Cafeから歩いて15分ぐらいの距離ですが、方向音痴なのでもっと時間がかかりました。

目次

Morning Glass Coffee

一人で歩いて行くと殺風景で少し怖かったです。車の修理工場みたいなのが多い一帯です。路上駐車の車が多いのもこわいぞ。写真を撮るとやばいことになるんじゃないかと、安全第一でひたすら目的地を目指します。確かこの辺のはずなんだけど、あれかな? ちっちゃ!


店内に入ると家具屋さんと併設されています。入ってすぐのところに二人のお客さんがいて、髪を結んだチャイニーズマフィアみたいな人がいます。こわいぞ。ここはおとなしく写真もパシャパシャ撮るような行為はやめたほうが良いと判断しました。ここでも普通のコーヒーを注文しました。4ドルぐらいだったかな。クレバーコーヒーで淹れるようです。ちょっと待ってねと、にこやかな白人女性に言われました。

コーヒーの味はやや酸味かな。
ハワイに来て初めて酸味系のコーヒーに出会いました。それでもややですね。

量は300mlのたっぷりのハワイサイズ。外人サイズなのかな。これがグローバルスタンダードなのかな。今日3杯目なんだよね300mlを。どこもおいしいけど、量がツラくなってきました。

今日も寄っていただきありがとうございます。まだまだ歩くよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる