コスパ最強かよ!Nif Coffeeニフコーヒーをレビュー!口コミ感想がこちら

今日のコーヒーはニフコーヒーをレビューします。ニフコーヒーは通販と自動販売機でコーヒー豆を販売しているユニークなスペシャルティコーヒー専門店です。

ひろ

自販機販売のアイデアは私もあったんです!(嫉妬)

ビター

ビジネスは言ったもん勝ち!やったもん勝ち!早いもん勝ち!やんね

それでは世界40カ国以上・3000杯以上のコーヒーを飲み、自家焙煎するコーヒーマニアのコーヒーブロガーひろがニフコーヒーをレビューします。

目次

お試しセット

今日のコーヒーはニフコーヒーさんの「お試しセット」をレビューしていきます。

ニフコーヒーさんは、元堀口珈琲のスタッフさんふたりが独立して始めたコーヒー通販専門店です。

店舗を持たず、焙煎豆の小売りですね。焙煎所の前に自販機おいてあるんでそこでも買えるそうです。おもしろいですよね。

取り扱うのは2種類だけで、「ふつう」と「ふかいり」で、その時々で銘柄は変えていって。そうやって効率化して、価格を抑えられてて、すごくコスパのいいショップさんなんですが、

今回「とくべつ」をラインナップに加えて「お試しセット」を作りました、ということで、こちらご提供いただきました。ありがとうございます。結論先にいいます。

ひろ

めちゃくちゃおすすめです。嫉妬して落ち込むレベルでうまいっす!

ニフコーヒーさんは、私の好みというか、理想のどまんなかに放りこんでくるんすよね。

「お試しセット」3種類のコーヒーチェックして、実際飲んで、ねたみ感想となります。

2015年からコーヒーブログを書いてるコーヒーバカです。今まで何十というコーヒー通販を飲んで、レビューしてきましたので、そこそこ味がわかるほうだと思います。相対的にこうだよって言える数はこなしてきたので、「なんかおいしいコーヒーないの」って、コーヒーの通販を検討されてある方は参考にしてください。

<内容量>
とくべつ:100g
ふつう:100g
ふかいり:100g
※合計300g
¥2,800(税込)

初回購入であれば、先に会員登録すると当日から使える770円分のポイントを利用すると送料無料になる感じですね。

ビター

初回購入で送料無料ね

はいそれでは豆をチェックしていきます。まず「とくべつ」からいきます。

今回の特別は「エチオピア イルガチェフェ コンガ・ウォテ」とても華やかで10時間熟した果実の甘みも感じる一口目のインパクトに驚く人も多いはず生産近場での性別精度も驚くほど高くクリーンな味わいなので飲み終えても豊かな果実の香りが続きます。

地域:南部諸民族州ゲディオゾーン・イルガチェフェウォレダ・コンガ
標高:約1,900m~2,000m
精製:ナチュラル
品種:在来品種

この商品の最大の魅力であるフルーティーな香りと甘みを感じてもらえるように少し浅めのハイローストで仕上げましたペーパードリップの場合はスプーン一杯、200cc を1分30秒ぐらいで抽出してもらうと良いと思います

はいでは開けて。あっめっちゃいい香りすごい果実のフルーティーな香りすごいこれは絶対うまいやつやん

はい出していきます。ザーザーと。めっちゃいい香り

さすが、めっちゃ綺麗。見てくださいよ素晴らしいなあ

めっちゃくちゃ綺麗。ハイローストって書いてましたね。中煎りですかね。これはいい。


はい次「ふつう」をチェックしていきます。「ブラジル カパドシア農園」

ミナスジェライス州は、ブラジルの高品質コーヒーの名産地としても有名です。温かいうちは僅かに香る果実味がアクセントになり、飲み込んだ後に感じるナッツの香りが心地よいほど長く感じます。やわらかくとてもクリーンな味わいのブラジルコーヒーです。

生産者:アウグスト・ボルジェス・フェレイラ
地域:ミナスジェライス州サン・ゴンサーロ・ド・サプカイー市のフェヘイアス地域
標高:1,210~1,250m
精製:ナチュラル
品種:カツアイ、ムンドノーボ

はいではこちらも出していきましょう。

香りチェック、んんん、ナッツですね。この時点でナッツ感ハンパねえ。もちろん綺麗だ。いいですね焙煎度合いは特別と一緒ぐらいか、ちょっと深いか、シティローストぐらいでしょうかね。


はいこれ最後ですね。今回の「ふかいり」は「エチオピア グジ ラロ・ボダ ウォッシングステーション」

深煎りで焙煎したこのエチオピア大好評につき再登板です。
飲み応えのあるコク、穏やかに香るフルーツの甘みと余韻に感じる清涼感。
狙い通りの味わいに仕上がりました。アイスコーヒーにするのもおすすめです。

地域:オロミア州グジゾーン・ウラガウォレダ
標高:1,950~2,250m
精製:ウォッシュト
品種:ウリショ、デガ(ともに在来系の品種)

豆をチェックです。

ではまず香りをチェックですが深煎りのいい香り。

焙煎のこの焼いた香りの中にフルーツの香りがねあるんですよね。このフルーツ感すごいこれすごいなあ。何だろう。ブルーベリーみたいなベリー感出てますよね。果実の香りがいいすね。

いい色。絶対うまいわ。まちがいない。
たしかにアイスコーヒーもうまいだろうね。

深煎りのエチオピアモカもいいんだよね。深煎りの果実感もあるから。


では淹れてきましょう。ニフコーヒーさんのレシピは目安を書いてくれてます。焙煎度が深くなるほどコーヒー粉を使う量を増やしていくみたいです。

ミディアムとハイローストの場合は10gで200cc
「ふつう」シティローストは15gで200cc
「ふかいり」フレンチは20gで200cc

同梱されてあるカリタのスプーンは、ひとすくい10gのやつなので、グラム換算させてもらいました。

200cc 抽出でどうぞとなってましたが、ここはねちょっといつもの自分の入れ方で落としていきたいと思います。3杯同時に淹れますんで、200cc×3杯はちょっと多いぞと。10gで150ml注湯、お湯を注いでいきます。

できました。では「とくべつ」から飲んできましょうかね。

香りが全然違う。これはうまいに決まっている

ひろ

間違いない!! これすげーな!!!

次「ふつう」の方、ブラジル飲みましょう。

ひろ

あーこれコーヒーっぽい。このブラジル、バランスいいなあ

さっきの「とくべつ」とも全然違うタイプのやつ。確かにこれいいっすね。

で、ちょっと水質の質感がありますね。シルキーな感じしますね。

ブラジルのコーヒーってこういう味だよねーっていういい所を全部味わえます。みたいな。
この安定感。

で、深煎りいきましょう。

ひろ

おおおおう、これも結構キャラ強いなあー。

間違いなくうまいし、深煎りのモカもうまいんすよねー。

深くするっことでベリー感が出るし。いやいや。

これはいいわ。

ちょっとこのラインナップ素晴らしいすっね。

ビター

絶対うまいやつら大集合。これ反則でしょ

これちょっとモカ好きにはたまらんラインナップじゃないすかね。フルーティなモカもあればこっちのダークモカもうあれば。定番のね安定のブラジルっていう、どこに行っても美味いぞって

ひろ

お試しセットはエグい、エグ過ぎる

「とくべつ」が加わったことで、それを際立たせる「ふつう」と「ふかいり」が存在するし、「とくべつ」があることで、「ふつう」と「ふかいり」が際立つんすよ。

普通こんな3杯同時に飲んだら、「どれも一緒やん」とか「そげん変わらんばい」って相殺されちゃうんですよ。普通は。それが、どれもうまいし、どれも違うし、それぞれの味わいが補完しあうし、相手を立てるし、この三つ巴はすごい。

この三角関係のこのコントラスト素晴らしいわ。ありえん。一個ラインナップが増えただけで、こうもバリエーションの広さ、守備範囲広げるかね。いやこれはやばい。

ニフコーヒー飲むと、けっこー落ち込むんすよねー!心を鷲掴みされるから。

なんならオレをマーケティング上、ペルソナ設定してるんじゃないかってぐらい。

単に好みのコーヒーっていうだけじゃなく、理想のコーヒーを実現しちゃってるんでね。うますぎる! 

Nif Coffeeニフコーヒーとは

商号(社名)/株式会社ニフコーヒー
屋号/(英)Nif Coffee (和)ニフコーヒー
役員/小川健介(代表取締役)渡邉健也(取締役)
設立/2021年(令和3年)3月2日
事業所所在地/〒214-0034神奈川県川崎市多摩区三田1-8-9-107
業務内容/コーヒー豆の加工、コーヒー豆の小売(含:通信販売)

元堀口珈琲のスタッフふたりが独立して立ち上げた「ニフコーヒー」。

ニフには3つの意味がかかっていて、

  • 「Nifty」気が利く、おしゃれな、素早いを意味する
  • 「二夫」所帯持ちの夫(おっと)ふたりだからニフ
  • 「ふつう」と「ふかいり」の2種類のコーヒーの頭文字

通販と自動販売機でコーヒー豆を販売しているユニークなスペシャルティコーヒー専門店です。

ニフコーヒーの特長

ニフコーヒーの特長は3つあります。

  • 早い
  • 安い
  • うまい

早い製造当日出荷
焙煎してすぐに発送するので、焙煎が新しいコーヒー豆をゲットできます。コーヒー粉にしてお湯を注いだときの膨らみでわかるでしょう。

安いスペシャルティコーヒー200g999円
徹底的なコストカットで低価格を実現。商品を2種類に絞る、ブレンドしない、店舗販売しない、飲食店舗を持たない、など、コーヒー豆の焙煎と品質管理を中心としたビジネスモデルを構築していますね。

うまい旬のスペシャルティコーヒーを使用
旬のスペシャルティコーヒーを使用して、焙煎前後の不良豆(欠点豆)を取り除いているそうです。豆の入荷、見極め、焙煎、ハンドピック、知識も技術も元堀口珈琲のスタッフだから間違いないでしょう。

ひろ

私も自家焙煎するので、わかるんですけど、コーヒーは新しい生豆(ニュークロップ)はやっぱりおいしいんですよね。銘柄でなく、いい状態の豆を仕入れて回していった方がおいしく飲める

ビター

あと豆の選別ね。悪い豆を取り除くと、雑味なくクリーンでおいしいよね〜

ニフコーヒーの内容

では、ニフコーヒーの商品内容をチェックしていきましょう。パカッと開けて。メジャーカップが付いてました。

ズルっと出して、説明の紙類とコーヒー豆「ふつう」「ふかいり」各200gです。

豆の袋にわかりやすい説明が明記されてあります。賞味期限は6ヶ月のようです。

冷凍庫保存OKのようです。コーヒーの保存方法については、ショップによって見解が違うので、一概に言いにくいのですが、ニフコーヒーさんはOKということですね。

パカッと開けて見ますと、内側アルミ蒸着袋なので、このままでも冬であれば1ヶ月は余裕でいけそうです。

気になるところ

確かに「早い安いうまい」を合理的にやろうぜっていうのは、よくわかるけど、気になるのは、商品数が少なく、ブレンドしないってところ。

単一豆のシングルオリジン2種類だけで「飽きないか?」ってところですよね。コーヒー好きの人の中には、いろんなコーヒーを飲んでみたいっていうニーズもあるわけじゃないですか。

ひろ

飽きる問題をどう解決して、どう担保するのかですね

ニフコーヒー飲んでみた

とにかく飲んでみましょう。まず「ふつう」から飲んでいきます。

ふつう

豆の状態はいいですね。美しい、いい香り。焙煎が新しいというのが香りからわかります。ハリオV60でドリップしていきます。

ニフコーヒー「ふつう」の味は?

ひろ

うまい!やっぱ焙煎が上手ていうのと、豆の品質がいい!っていうのがわかる

雑味なくクリアで飲みやすい。生豆がいい、焙煎が新しい、悪い豆を取り除いている、という総合的に品質がいい。ベストな選択をしている最適解の味ですね。間違いないわ。

で、今回の「ふつう」はグァテマラですと。

これはいい味。間違いない。

では、次「ふかいり」を飲んでみましょう。

ふかいり

「ふかいり」はフレンチローストで、アイスコーヒーにもってことですが、市販のアイスコーヒー用みたいに黒々してなくて、普通にホットで飲める焙煎度ですね。よかった。

コレスゴールドフィルターでドリップで飲んでみます。

ニフコーヒー「ふかいり」の味は?

ひろ

マジかああああああああああああああああああ、好きすぎる!

これはドンピシャ好みの中心地に放りこまれました。カーリーングで真ん中にストーンを置かれたみたいな。これは一体なんの豆なん?

ペルー、マチュピチュね!なるほど。いや、いい味だわ。果実の酸味と甘みが絶妙なバランスで理想の味っすね。

ひろ

いまのところ今年のベスト1位だな!

ビター

う、うん…1月7日だから、ま、そうでしょうね…

感想まとめ

ニフコーヒーは嫉妬しかない!

ビター

おーい、もしもーし、なんか、まとめバグってんすけどー

ひろ

えーーーーこんなの反則でしょ!この価格で、この品質で、この味はヤバイでしょ

種類が少ないから「飽きる問題」は、この味で、この品質で、この価格であれば、なんの問題ないでしょう。焙煎度が違う2種類ですけど、そのコーヒーの銘柄は1ヶ月程度で入れ替わるし、1袋200gあるので、次の注文時は違うコーヒーになってるだろうし、飽きるかもみたいな懸念を全部ぶっ飛ばすだけの味ですよ。

ていうか、自分でもできるかもってぼんやりイメージしてたコーヒー屋のモデルを具現化されているので、嫉妬しかない。しかも勝てる要素が一つもないという、完敗じゃないですか。

ひろ

悔しすぎるから、1個ディスってやる。貝殻豆が結構入ってまして、写真右下、網の外に出したのがそうでーす

ビター

みっともない、やめなさいよ。貝殻豆は味に影響しないって見解かもしれないじゃん。メールで問い合わせた回答がこちら

貝殻豆についてですが、ハンドピックの対象外にしております。

理由は前職の堀口珈琲で何度も検証しましが、正常な豆と比べても味に遜色がないという結果からです。

その時行った検証では、正常豆と貝殻豆100%で抽出した液体をブラインドでカップするというテストです。貝殻100%の方が濃縮感があり美味しいと評価する人の方が多く出た結果でした。

貝殻豆は見た目はともかく美味しく飲める豆という結論です。きちんと検証し、問題なく美味しく飲める豆を捨てるのはコーヒーを作る者として良くないという考えです。(ニフコーヒーより回答を抜粋)

ひろ

フルボッコか!控えめに言ってコスパ最強かよ!

今日も寄っていただきありがとうございます。非の打ちどころがないとはこういう事か。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次