黒いグルーヴをご賞味あれ「SWEET SOUL MIX」2018

今月の自家焙煎コーヒーはブレンドです。冬は深煎り飲みたくなるんすよ。ということで、昨年も作った深煎りブレンド「SWEET SOUL MIX」でいきます。科学的な抽出理論とか飲み比べ検証とかやってきましたが、このシリーズだけは「don’t think feel」直感でなんとなくイイ感じでフィーリングを大事にしているので、個人の楽しみ以外の何者でもないんですが、ひとつよしなに。

2018テーマ

今年のイメージは男性シンガーがイイなあって思ったら、もうこれしかありません。「Al Green – Let’s Stay Together」この曲を東京スカパラダイスオーケストラがカバーしていて曲の良さは知っていたんですが、原曲を聞く機会を逃していた時期があります。Youtubeもない時代ですから。レコード屋でAl Greenのベスト盤をよく見かけていましたが、それが上半身裸のジャケですごくキモかったんですよ。20代の頃はちょっと手が出なかった。で、名曲なのでカバーも多く、ティナ・ターナー、ロバータ・フラック、ランDMC、最近だとマルーン5など。でも原曲が一番イイ。歌詞もすごくシンプルでイイんですよ。一言でいうと「結婚しよう」ですからね。加山雄三「お嫁においで」吉田拓郎「結婚しようよ」と同じっていう、どれも好きなんすよ。

3種ブレンド

「イエメンのモカマタリ」と「グァテマラのアンティグア」と「エチオピアのゲシャハニー」のブレンドです。なんの根拠もなく、飲みたいものを選んでますから、これ以上の説明がないのが申し訳ないんですが、オレが飲みたいものに理由なんてないですよね。

フィーリングで好きに飲んで

最近いろんなショップでコーヒー豆を買ったので、飲み方のレシピカードも必要かもって思ったんですが、やっぱり好きに飲んでください。フィーリングで作ってるんで、フィーリングで飲んでもらうのが一番でしょう。豆の香りを嗅いで思うがままに淹れる。大事なのは「feel」。曲を作ったプロデューサーのウィリー・ミッチェルと歌詞を書いたアル・グリーンが生み出した奇跡のクリエイティブのイマジネーションを感じたいんですよ。

今日も寄っていただきありがとうございます。数少ないのでお早めに。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど