ゲイシャを茶こしドリップで飲んでみた

ここ最近ハマっている茶こしドリップ。浅煎りでうまく抽出されたので「ゲイシャ」を使ってみます。まさかここまで使えるドリッパーになるとは思ってもみませんでした。挽いた豆の微粉とりに使っていた茶こしが、こんなポテンシャルを秘めていたとは。

茶こしドリップ
豆:ゲイシャシルビア
挽き目:粗挽き
量:10g使用。150ml抽出
使用器具:ハイテック茶こし
お湯:90度のお湯を4投

あっさりしすぎ。ちょっと味が出てないな。挽き目がちょっと粗すぎたかな。香りはいいけどね。これはちょっとしくったな。

まだ「茶こしドリップ」確立されてないってことだね。挽き目がポイントな気がする。かなり味に影響がでる。豆の種類や焙煎度に寄らないオールマイティに対応する挽き目の設定を確立させたいと思います。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次