【自作DIY】折り畳み式コーヒードリップスタンド

100均で出来る自作(DIY)のコーヒードリップスタンドを思いついてしまったので、実際に作ってみました。材料費400円で製作時間90分でサクッとできちゃいました。

材料を調達

100均に行く前にホームセンターに寄ったら、使えそうなアルミパイプを見つけてしまった。角材だけで作るつもりでしたが、計画を変更してここで材料を買っちゃいます。切るのはハンドドリルと糸のこで十分でしょう。

パーツに切り分ける

前日作っていた型紙のダンボールに合わせて切っていきます。足は輪ゴムで4本まとめて穴を開け、足の角度もまとめて切りました。アルミパイプも型紙の長さに切って、残りを足のXの留め具にできるんじゃないかと思ったわけです。一石二鳥てきな。

で、作業すること90分。

完成

できた!ただの思いつきでイージーに作りはじめましたが、いいカンジにできちゃいました。早速使ってみましょう。


全く問題ない。そして意外に使い勝手がいいんです。片手が空くと写真が撮りやすいというのがわかりました。ブログ的にはこれが一番うれしかったりして。

寸法を明記しておきますので、GWに作ってみてはいかがでしょう。

道具:ハンドドリル、糸のこ
材料:アルミパイプ(直径6mm長さ500mm)、角材(910×9×18mm)
材料費:ホームセンターで450円ぐらい
作成時間:90分
木材足:184/175mm(着地面の長いほうと短いほうの長さ)
アルミ棒:287mm
アルミのつなぎ:18mm(足の厚さ9mmの2本分)

※足が開かないようにアルミパイプの両側にヒモをつけてください(追記)
場所をとらないドリップスタンドをハンドメイドの注意点

めんどくさい人はアマゾンで完成品を。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

every coffee コースター


1枚500円(送料込)+エスメラルダゲイシャ1杯分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら