ハイチ マールブランシュ(TOKADO COFFEE)

今日のコーヒーはハイチ マールブランシュ(TOKADO COFFEE

「軽く爽やかな味わい 紅茶党の方にも」と書いてあったので、酸味のある柑橘系のコーヒーかなと思ったところ、柔らかくまろやかな甘みのあるコーヒーでした。苦味がほぼないというのは、かなり特徴かなと思います。ビター好きには物足りないかもですが、リピートしたいコーヒーです。

今日はサイフォンで淹れてみました。

【豆データ】焙煎:浅煎り、地域:地域 ティオッテ地区マールブランシュ 、生産者:協同組合 CMIA、品種:ティピカ、スクリーン:17/18、標高:1650(m)、収穫時期:12月~3月

はて?ハイチとはどんな国だろう。なんとなくカリブ海というのはわかりますが、wikiってみました。
haiti1.gif
おお、ジャマイカのお隣さんだ。
haiti3.jpg
カラフルな家が多い。

南の島でのほほんとした感じかと思ったら、ハイチは西半球で最も貧しい国と言われており、国民の80%は劣悪な貧困状態にあるらしい。

2010年にマグニチュード7.0のハイチ大地震があり、コレラが発生、政情不安定が相まり、31万6千人もの死者が出ている。今でも政治的にも経済的にも混乱しているようです。

ハイチの特有の音楽には「コンパ」というジャンルがあるらしい。
Mini All Stars / Pirouli
おお、これは結構好きです。カリプソみたいなカンジですね。

ハイチのコーヒー豆を買ったってだけなんですけど、調べてみると知らないことばっかりです。こんなカンジでコーヒーネタもやっていきたいと思います。コーヒーネタは写真を撮るのが難しくて、うまそうに見えない、片付けないと撮る場所がないとか、、、挫折気味だったんですが、もういいや普段のままいきやす。やりながらイイ感じになればいいでしょう。
ハイチ マールブランシュ1.jpg
今日も寄ってくれてありがとうございます。質よりスピードで最初の一歩を踏み出そう。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。