たった3%のコーヒー豆「ピーベリー」って知ってる?

今日のコーヒーは自家焙煎の「ブラジル ブルボン・ピーベリー ニュークロップ(every coffee)」です。まず、「ブルボン」というコーヒーの品種で、「ニュークロップ」は新しい豆です。そして「ピーベリー」というのは、豆の形です。

コーヒー豆はコーヒーの種

コーヒー豆は、豆って言っていますが、コーヒーの木になる実の種です。コーヒーの実(み)は1つの果実に2つの種が平らな面を向かい合わせにして入っています。これがふつうのコーヒー豆。しかし、まれに1粒だけのものがあります。これが「ピーベリー」。丸豆って呼ばれているように写真左の丸っこいのがわかるでしょうか。

ピーベリー.jpg

たった3%のピーベリー

そしてピーベリーが含まれる割合は、収穫量の3~5%程度だそうです。形が違うので、通常はじかれて出荷されないものですが、逆にこれだけを集めて高値で取引されることもあるとか。「ピーベリーの方が通常の豆より香味が強い」と評価するコーヒーの専門家もいるそうです。ね、興味そそられるでしょう。

【DATE】
産地:ミナスジェライス州 セラード地区、農園:EXPOCACCER生産者会員、標高:900~1,100m、品種:ブルボン、規格:ピーベリー、精製:セミウオッシュド、乾燥:天日乾燥、収穫:時期5~8月、包装形態:麻袋30kg、入港日:2015年1月15日
「ナッツやバターの風味に明るい酸味と透明感のあるキレの良い後味が特徴」

peaberry2.jpg

「ちょっと、焼き過ぎちゃったなあ」と思いつつ、飲んでみたところ、うん、うまい!甘味があって、すっきり後味。ナッツはあるね、透明感もあるね、酸味はあんまり、感じませんが。これが「ピーベリー」だからうまいのか、普通の豆とどう違うのかというと正直わかりませんが、いいじゃないですか、おいしいんだから。

peaberry1.jpg

今日も寄っていただきありがとうございます。丸豆かわいいです。

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

2 件のコメント

  • ありがとうございます。
    はっきりわかる「ピーベリー」特有の味はありませんが、
    妙に気になる豆です。
    おいしかったので機会があれば、是非。