日本の名水百選でコーヒーを淹れてみた

「いい水で淹れたコーヒーはうまいのか?」コーヒー好きの方なら一度は気になったことがあるのではないでしょうか? 淹れたコーヒーの90何パーセント以上は成分として水なんだから、当然違うよね。ということで、いい水を汲みに行ってきます。大分に住んでいるので自然は豊富なんでおまかせください。やっぱここかな。

竹田湧水群(竹田市観光情報)
水質:淡水型  硬度:50.43 – 65.79mg/L(軟水)
水温:約16℃  湧水量:6 – 7万t/日

大分県竹田市の竹田湧水群は、日本の名水百選に選定されていて、阿蘇山系からの伏流水を水源とし、なんと湧き水スポットが60か所もあるんです。湧水の総量は日量約 7万トン、飲用などの生活用水や農業用水、魚の養殖として用いられるほか、ミネラルウォーターとしても販売されています。要は湧き水ブッシャー!!の激ヤバのスポットな訳です。
で、今回は観光客が行くようなところではなく、地元県民ならではのディープな隠れスポットをご紹介しましょう。では、こちらジャン!
IMG_4978.jpg
ただの山の中に見えますが、なんせ地元の人しか来ないマル秘スポットですから、ちょっと山に入り、歩きますよ。多くは語れませんが長小野湧水とだけ記しときましょう。(googleマップで一発で出るけどね)日が当たらないさらに奥へ進みます。行き着く先が、こちらジャン!
IMG_4981.jpg
出た!滝すげー!バッシャー。
さむいし!マイナスイオンはんぱねえっす!
うおおお、水めっちゃ冷たい!

もうコレ以上ないほどの名水でしょ。

で、この名水で淹れたコーヒーがこちら、
DSCF1187.jpg
ほら、こんなに透き通ったコーヒーがいまだかつてあったかって話ですよ。
輝きが違うよ。見て、そうでしょ、輝きね、輝き。
飲むよ。、、、、うまい!
いつものようにうまい! いつものように、、、。

まとめ:いい水で淹れたコーヒーは気持ちが違う。

ハートの問題ですよ。汲みに行ったっていう思い出的な、逆に気持ちからのヤツですよ。

今日も寄っていただきありがとうございます。

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。