パナマ・エリダ農園(あだち珈琲)

DSCF2257.jpg

パナマ エリダ農園(ウォッシュト)
農園名: パナマ・エリダ/Panama Elida
地区:チリキ県/Chiriquí
小地区:ボケテ地区 アルト・キエル/Alto Quiel,Boquete
農園主:ラマスタス一家/Lamastus Family
標高: 1700m〜1825m
生産処理:ウォッシュト
品種: レッドカトゥアイ
農園面積:65ヘクタール
コーヒー栽培エリア:35ヘクタール
1918年より、ラマスタス一家によって営まれている、パナマのボケテ地区にある農園です。中米でもっとも高い火山のひとつ、バル火山の裾野にあります。大変急斜面で、標高1,670〜1,980mにあり、国内でもっとも標高が高い地域に位置しています。エリダ農園は国定公園内にあり、敷地全体で65ha、このうち30%がコーヒーが栽培されています。

panama-1675062_640.jpg
パナマといえば「パナマ文書」お金が集まるところは発展するわな。意外と都会なんですね。
パナマにおけるコーヒー生産が開始されたのは20世紀初頭で、このコーヒーのボケテ地区が始まりだとか、現在パナマのコーヒー生産量は10,100トンで、世界の生産量の約0.1パーセント程度ですが、小規模ながらも高品質なコーヒーを生産している農園が多く、ラ・エスメラルダ農園の「ゲイシャ」は有名。数年前はまだ買える値段だったけど、今は100g3000円、、、年々高値になってますね。
で、エリダ農園のレッドカトゥアイ種は、この農園で最も多く栽培されている品種で、フルーツのような豊かな風味が特徴とされています。確かに最初口に含んだ時のかすかな柑橘系のドライフルーツのような味わいで、苦味、雑味がなく、ものすごくクリアです。全体的にイヤな味わいがないので、酸味系コーヒーでも、すごく飲みやすい。
DSCF2254.jpg
今日のコーヒーは、パナマ エリダ農園(あだち珈琲)でした。

今日も寄っていただきありがとうございます。ブログランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 
にほんブログ村 ブログランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次