一番簡単なおうちでキャラメルマキアートの作り方スタバ完コピか!

おうちでスタバのキャラメルマキアートが飲みたい。そんな方も多いでしょう。

でもメンドクサそう。そうなんです。めんどくさいんです。

検索してクックパッドで1番上にでてきたヤツを見ると「鍋に牛乳とシロップを入れて鍋肌がフツフツするまで温める。」

ひろ

いやいやいや。無理っす!

ビター

そこで3ステップでできる「キャラメルマキアート」の作り方をご紹介します。たった3つの動作をしてくれれば、完成します。

それでは世界40カ国以上・3000杯以上のコーヒーを飲み、自家焙煎するコーヒーマニアのコーヒーブロガーひろが「おうちで作るキャラメルマキアート」を紹介します。

目次

ドルチェグストのスターバックスキャラメルマキアート

はい。それがこちら「ドルチェグストのスターバックスキャラメルマキアート」カプセル!

文明の利器 。機械っすよ。機械。

で、スタバの「キャラメルマキアート」の商品は、このドルチェグストしかありません。

「プレミアム ミックス」というインスタントのラインナップでは「キャラメル ラテ」なので、ちょっと違いますね。

ドルチェグスト「キャラメルマキアート」は完成度高いんですよ。

キャラメルマキアートを作ろう

たった3ステップでキャラメルマキアート

  1. ミルクカプセル抽出
  2. エスプレッソ抽出
  3. キャラメルソースをかける

それではまず、1ステップ目「ミルクカプセル抽出」カプセルをセットして、泡立ったフォームドミルクをまずカップに入れます。

で、次にカプセルを変えてコーヒー粉の入ったカプセルで「エスプレッソ抽出」です。

泡、コーヒー、ミルクがきれいな3層構造になります。

カプセルをセットして、タッチするだけでこのクオリティのキャラメルマキアートができるという!

とはいえやっぱりキャラメルソースが必要です。最後のステップ「キャラメルソースをかける」ですが、キャラメルソースはカルディの キャラメルポーションがおすすめです。

コーヒーに入れて飲むものなので、コーヒーに溶けやすくなっています。
その分、比重が重いのか泡の上に留まらない。沈んでいっちゃう。
だけど、味は、キャラメルの味がミックスされて禁断の味。メチャうま。

ちなみにマキアートとは、イタリア語で“染み付いた”という意味

泡立てたミルクにエスプレッソを加えるので、ミルクにコーヒーの染みがついてるみたいということでしょう。

スタバでキャラメルマキアート飲んでみた


「はあ?ドルチェグスト?本当に?」て思うじゃん。

確かに何年も前に1回だけしか飲んだことなかったので、スターバックスで 「キャラメルマキアート」を飲んで確認してきました。

そしたら

ぶっちゃけ一緒じゃね? ドルチェグストの再現度すごくね?

何も入れないプレーン状態では、すごい近い。

キャラメルマキアートの作り方まとめ

おうちでスタバの キャラメルマキアートが飲みたいなら、ドルチェグスト1択です。
たった3ステップですよ。
このラクさでこの味のクオリティを味わったら、もうだいたいの事は「メンドクサ」ってなるよね。

ひろ

で、完コピもしくはインスタ映えしたいなら  、ふつうのキャラメルソースを使う。

ビター

魔改造ならカルディの キャラメルポーション

本家スタバ店舗で飲んだのと比べて、個人的に好きなのはカルディの キャラメルポーション。液体に溶けてキャラメル風味がつくので、好きですね。

「キャラメルマキアートはドルチェグストがサクッと簡単!完コピかよ」というお話でした。

今日も寄っていただきありがとうございます。YouTube動画でも紹介しています。

もう一杯おかわりいかがですか

よかったらシェアしてね!

\YouTubeチャンネルも見てね/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる