【最新】ドルチェグストジェニオSレビュー!

ネスカフェのドルチェグスト「ジェニオS」をレビューします。定期購入のレンタル版です。ドルチェグストはカプセル式のコーヒーメーカーです。「ジェニオS」の違いは「ハンドドリップ モード」ドルチェグストの美味しいカプセルを飲めます。まずは説明書通りに使い方を見ていきましょう。

普段ネススプレッソを飲んでいましたが、「高い、カプセルが売ってない」とか、奥さま方の反応が良くなく、「ドルチェグストどうなん?」ってお題をいただいたので、申し込んでみました。

ビター

たしかにネスプレッソは1杯90円以上、ドルチェグストは1杯50円ぐらい。カプセルはスーパーにも売っているし買いやすいよね

ひろ

前のモデルのデザインが好きじゃなかったので、手を出さなかったけど、やっと新モデルが出ました!

それでは世界40カ国以上・3000杯以上のコーヒーを飲み、自家焙煎するコーヒーマニアのコーヒーブロガーひろが「ドルチェグストジェニオS」をレビューします。

ジェニオS開封の儀

ジェニオSの箱の裏です。

側面にスペックが書いてあります。

【本機重量】約2.1kg
【本機サイズ】幅 約11.2cm・奥行 約28.7cm・高さ 約27.2cm
【仕様】電源:100V 、50/60HZ
定格消費電力:1,450W
仕様環境温度:5℃~45℃
給水タンク容量:800ml
種類:エスプレッソ式

上面から開けます。

それでは開封パカッとな。

本体を出してみましょう。じゃじゃん。

奥行が約28.7cm、高さ 約27.2cm、サイズがA4長辺ぐらいですね。

幅が約11.2cm、コンパクトです。

左側面にロゴが入ってますね。

背面に水タンクですね。

フタは軽く乗っかってるカンジですね、

給水タンク容量:800mlです。

カプセルは前面から入れるのかな。上げてみよう。

これがトレーか。注ぎ用のアダプターが入ってる

ここにカプセルをセットするようです。

ドルチェグストのカプセル

次にドルチェグストのカプセルを開けてみましょう。16個入ってます。

こういうプラスチックカプセルなんだ。意外と大きいな。コーヒー粉が9g入っているようです。

名称:レギュラーコーヒー(カプセル入り)
内容量:カプセル9g✕16個入
原材料名:コーヒー豆(生豆生産国名:コロンビア、エチオピア、他)
保存方法:高温を避けて保存してください。
賞味期限:それぞれの商品に印字記載。

フルーティーな香りとさわやかな味わい、たっぷりマグカップサイズレギュラーコーヒー。

ジェニオSの説明書

ジェニオSの使い方

コンセントを入れると電源がつきました。タッチパネル式です。

タッチパネルでの操作は以下の4つ

・温度設定:高温/中温 /低温 /水
・抽出量: 1〜7段階
・ハンドドリップ モード
・湯垢洗浄

水を入れます。

機械を最初に使うときは、お湯で水を通します。

カプセルを装着します。

トレーに置くだけ。

トレーを本体にセットします。

パネルを下げる。

カプセルの種類に合わせて抽出量をタッチします。モカブレンドはメモリ7ですね。

右のマークをタッチして「ハンドドリップモード」を使ってみます。

ハンドドリップモードは3〜5分ぐらい時間かけて抽出することで香り高いコーヒーになるそうです。

数回に分けてお湯が出るようになっています。お湯が出て、止まってを繰り返します。

けっこう時間がかかりあす。ニャンコさんが偵察にきました。

ドルチェグストの味は

ひろ

はっ!こ、こ、こ、これは…ちゃんとモカの味がする!
マジか!うまいじゃん!

ドルチェグストの濃度は0.99%「ハンドドリップモード」は数回に分けてお湯を注ぐので、濃度もちゃんと出てますね。

コーヒー粉9gで230ml抽出して濃度0.99%だったら結構いいほうじゃないでしょうか。

ただ、後半やや飲みにくいかも。量が多いというのと、抽出に5分も時間をかけているので、やや雑味っぽい味を後半に感じる。

ビター

お湯の量、ハンドドリップモードを使うかは好みに合わせてカスタムできるから調整しよう

カプセルの中身は

カプセルがどういう仕組みになっているか見てみよう。小さな穴が一つ空いているだけだ。ここからお湯を入れるのか。

開けてみよう。あっ2重になってる!中に透明のプラスチックで密閉されてます。

コーヒー粉が出てきました。コーヒー粉も出してみよう。

下にアルミがある。

アルミの下に黒いプラスチックパーツが出てきた。なるほどこういう構造になってるのか。

特徴・メリット・デメリット

初じめてのジェニオSとドルチェグストなので、両方が混じってしまいますが、感じた特徴・メリット・デメリットを挙げてみました。

ドルチェグスト「ジェニオS」特徴

  • コンパクトでスリムで場所とらず
  • 赤、白、グレーの3色あり
  • アプリでの設定
  • キャッシュレス決済機能搭載
  • カプセルお届け便はマシン無料レンタル

デメリット

  • 値段相応の味
  • 本体の値段が高い

ネスプレッソと味だけで比べると、やっぱり味はおとる。でも値段の割りにうまい。もしかしたら、目隠しで飲み比べたらわからない可能性もある。

あと、コーヒーメーカーのマシン代が高い。メルカリ等の中古だと、故障のリスクがある。「中古でいいんじゃね?」と思って、前のモデルを落札したら、お湯が出なかったんです。

メリット

  • カプセルが安い
  • カプセルの種類が多い
  • 好きなコーヒーをカプセルにできる裏技アリ
  • カプセルお届け便はマシン代が無料

ネスプレッソと比べると1杯あたり、だいたい半額ぐらいです。コーヒーだけでなく、ラテとかミルク系や紅茶のカプセルもあります。他社製のカプセルがあり、コーヒー粉を自分で詰めて繰り返し使えるみたいです。

カプセルお届け便は、 マシン代がかからないので、かなりお得。3か月もしくは6カ月に一度まとめ買いすることになりますが、カプセルの値段はスーパーで買ってもそんなに変わらないので、マシン代18000円が浮く分お得ですよね。

ジェニオSの評価

かんたん安くてうまい!さすがネスレ

ひろ

ぶっちゃけ、もっとまずいかと思ってた。1杯50円ぐらいでボタン押すだけで飲めるなら、ドルチェグストはコスパいい!

こんな人におすすめ

  • カフェみたいに、いろんなメニューを飲みたい
  • 簡単に美味しいコーヒーが飲みたい
  • 忙しい朝でもコーヒーが飲みたい
  • 安くおいしくコスパよく飲みたい
  • 使い方やお手入れが簡単なマシンがいい
  • コーヒーメーカーを検討中
ビター

でも本体が18000円はちょっと高いかな〜。どうせカプセル買わないと飲めないんだから、マシン無料のカプセルお届け便がお得

6箱以上のまとめ買いになっちゃうけど、商品とお届け予定日も変更できます。

今日も寄っていただきありがとうございます。偏見ダメ絶対!


▼毎週更新中チャンネル登録お願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。