コーヒーフローズンの作り方!ミキサーいらずハピモミで簡単

夏なので「コーヒーフローズン」を作ります。簡単に作れるフローズンメーカーハピモミ フローズンを買ったのでレビューも兼ねて使い方と作り方を紹介しましょう。ミキサーを使わず簡単に出来きるし、後片付けもラクなので、いま最もお気に入りアイテムです。

ミキサーを使わないフローズン

夏はやっぱりアイスコーヒーや冷たいアレンジコーヒーの季節。でもミキサーを使うのは面倒ですよね。以前フラペチーノを作りましたが、(過去記事「チョコバナナフラッペ作って作ってみた」)準備も作るのも大変でした。ミキサーはいつも使わないので箱に入れているなんて方も多いのでは。あと音がうるさいしね。で、たまたま近所のホームセンターでこんなのを見つけました。

ハピモミフローズンの使い方

ハピモミ フローズンは電気を使わず簡単に作れるフローズンメーカーです。

  1. 本体を冷凍庫に入れて6時間程度、凍らせます。
  2. 凍った本体に冷やしたジュースを入れます。
  3. 本体を1分以上もみます。

これでフローズンの出来上がり。ね、めっちゃ簡単でしょ。

コーヒーフローズンの作り方

アイスコーヒー180mlを冷やした本体に注ぎます。15〜30秒ほどそのままにして。

本体全体を1分以上モミモミを繰り返します。冷たい本体と接触してるところから凍っていくのでしょう。

2〜3分ほどで全体的に凍ってきます。

そのまま食べてもいいんですが、ブログなのでコップに移し変えました。

さすがにブラックコーヒーのままだと味気ないので、お好みで甘さをつけてください。私は甘さひかえめのバニラミルクを少し入れました。

完成です。コップが大きいので絵的に少ない感じになってしまいましたが、180mlで食べるにはちょうどいい量のフローズンが出来ます。

それでは食べてみましょう。

ウマい!コーヒーとバニラミルクがひんやりフローズン食感でたまらんす

アイスコーヒーを入れて、もみもみして、少し甘いやつを垂らす。たったこれだけでおいしいコーヒーフローズンの出来あがりです。今回はドリップで作った無糖のアイスコーヒーを使いましたが、市販のコーヒーと名のつくジュースだともっと簡単。

私はこの手のコーヒージュースを普段は飲みませんが、フローズンにすると数倍おいしくなり、最近すっかりハマってしまいました。今やフローズンおじさん。風呂上がりの楽しみになっています。コーヒー以外のいろんなジュースで試しているところです。ハピモミ フローズンこれマジおすすめ。

ハピモミフローズンのメリット・デメリット

メリット
・電気を使わない
・簡単にできる
・ミキサーのようにうるさくない

デメリット
・6時間冷凍庫に入れないと出来ない
・180ml以上の量が出来ない
・内側に入り込んで食べにくい

で、アマゾンで検索したところ、改良版の後継機種が出てました。もまずに混ぜるタイプのようです。これなら食べやすいでしょうね。

今日も寄っていただきありがとうございます。フローズンの進捗状況はほぼ毎日ツイート中