デルタコーヒープレスのデメリット深煎りを飲んでわかった!

デルタコーヒープレスで深煎りのコーヒーを飲んでみましょう。今回も粗挽き12gで150mlを抽出します。

▼20ml抽出して30秒蒸らします。

30mlずつ4回ほどプッシュして150ml抽出しました。

マグカップに注いで完成です。

デルタプレスの深煎りの味は

ひろ

うん、クリアでうまい。特に甘みが出るし、苦味は弱く、雑味なく、めっちゃ飲みやすい。深煎りだとコクも弱いけどあるし。なんだこの味わいは!今までにない味!

物足りなさの正体はコクかと思いましたが、違いましたね。今回3回目の抽出なんですけど深煎りでも、なんか足りないんだよなあ。

ひろ

味はいいんだけどね、、、なんか物足りないのよ。

ビター

コーヒー粉がある意味、密閉されてるから香りが少ないよね

それな

香りか~。確かにね~。香り大事なんだよなー。フレーバーね。

味は確かにイノベーティブにうまいっす。今までにないコーヒーの味の出し方だと思います。これでしか出せない味わいです。しかも好みです。

なので、こんなことで「デルターコーヒープレス使えないじゃん」ではありませんよ。

OK。物足りなさの正体がわかれば、こっちのもんですから大丈夫。課題がはっきりしたのでイケます。

今日も寄っていただきありがとうございます。 次回に続きます。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。