エアロプレスでゲイシャ淹れてみた

エアロプレス4回目です。まだ「おっこれは!」という味に出合ってませんが、もういきなりゲイシャを使ってみます。エアロプレスの日本チャピオン粕谷 哲さんの淹れ方をやってみましょう。

エアロプレスのチャンピオンの淹れ方

細挽き 15g(湯量90ml+90mlの湯で割る)
1.フィルターを湯通ししておく。
2.ひっくり返したエアロプレスにコーヒー粉を入れる。器具を回しながら90ccの湯を注ぐ。
3.パドルで10秒撹拌する。
4.フィルターをセットして、ひっくり返し、30秒待つ。
5.約20秒かけてプレスする。プシューという音が抽出終了の合図。
6.抽出したコーヒーに90mlの湯を足す。追加する湯量は好みに合わせて調整。

味も香りもしっかり抽出できる

おっこれは、かなりいい。香りも味もかなりしっかり楽しめる。そして自分好みの味に調整できるのがいい。薄めすぎないように味見しながらお湯を足していけばピンポイントの味にできる。抽出するのが難しいのではなくて、お湯を足すところが味を決める。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。