エアロプレスで深煎りコーヒーをインヴァート方式で淹れてみた

深煎りのコーヒーをエアロプレスで淹れるオリジナルレシピを作ろうと前回やってみましたが、うまくいかなかったところ、フォロワーさんから以下のアドバイスをいただきましたので、やってみたいと思います。youtubeにもアップされているので、詳しくはそちらで。

エアロプレスの目盛って何ml?

と、その前に前回お湯の量をよく把握できてなかったので、エアロプレスのこのひと目盛が何mlかを測っておきたいと思います。

水を入れたところ、ひと目盛58mlですね。だいたい50mlってカンジかな。


ちょうど1~4まで入れると200mlです。これがフルですね。

ann’s cafeさんのインヴァート方式レシピ

ではyoutubeを見たところ、ざっくりこんな流れでした。

●コーヒー粉13g(中粗引き・微粉除去)
●別売ステンレスフィルター使用
●お湯93℃で200ml抽出
●撹拌1回50秒蒸らし
●ひっくり返して40秒プレス
コーヒー粉の量はお好みで調整ということだったので、少し増やして15.8g使ってみます。


中粗挽きで茶こしで微粉を取ります。


粉を入れ、93℃のお湯を注いで、撹拌し、50秒。


動画にもあったけど、フィルターをつけてマグカップを上に乗っけて、マグカップごと、ひっくり返す。


ゆっくり40秒かけてプレスする。


出来上がり。おお、なんかいい感じじゃないですか。ある程度、色でわかるようになってきましたよ。

インヴァート方式の味は?

おっ。これはいい!うん、深煎りエアロプレスで今までで一番いい。一番好き。香りも出てるし、味も出てる。コクもあって、すっきり。深煎りの好みの味ですね。その分、ただ、欲を一つ言うなら、ペーパードリップに近いってことかな。今回は紙フィルターを使ったので、特にそうかもしれない。近いうちにステンレスフィルターでも試してみたいと思います。ann’s cafeさんありがとうございました。

今日も寄っていただき、ありがとうございます。次はエアロプレスのステンレスフィルターをポチるのね。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。