エアロプレスでコーヒー初抽出やってわかった使い方

開封の儀も終わったので、いよいよエアロプレスで実際淹れますよ。やってみらんとわからんけんね。やってわかったこと、しまった!やっちまったなー。もシェアする時代です。いや、そっちの方が情報価値がありますよ。コピペじゃないからね。

まずは説明書通りやってみる

①細挽きのコーヒー粉を専用スプーンすりきり2杯を入れる
②80度のお湯を2の目盛りまで入れる
③10秒かき混ぜる
④20〜30秒間でゆっくり押し下げる
⑤ダブルエスプレッソの出来上がり
⑥アメリカンコーヒーはお湯を足す

同梱していた説明書はどうやら2杯分のようです。まずは半分の分量で1杯で試してみます。コーヒー豆はメキシコを使います。V60ドリップでは甘味がありコクのある味が出ています。さて、エアロプレスではどんな味になるか。

やってわかったこと

①すりきり1杯って何グラムだ?→15gぐらいでした。
②お湯を入れてかき混ぜる。→かき混ぜる前にポトポト落ちてる!焦りました。

⑤できたエスプレッソ状態で味見「うん? 薄い?」

⑥お湯で薄めるらしい。「しまった。薄めすぎたかも」味見しながらちょっとずつがいいだろうね。

初エアロプレスの味は?

味としては、酸味ない。苦味ない。甘味と果実味が少し。すっきりしすぎか。味が出せてないな。香りはいいね。やっぱ2杯分の方が良かったかな。いや、もっと細挽きだったかも。

後片付けはラク

残りのコーヒー粉はキャップを外して押し出します。まとまってるし、ゴミ箱に直に押し出して捨てられるのはいい。

ポイントは細挽き

コーヒー粉の引き具合だね。どれぐらい細くしたらいいかでしょうね。逆に中挽き、粗挽きの線はないってことだね。エアロプレスでしか出せない味がありそうだし、そんなに面倒ではないので、使えそうです。今日は初めてでしたので、いろいろ調べて淹れ方、確立させます。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら