【2020夏】ファミリーマートのアイスコーヒーをコーヒーブロガーが飲んだ感想

今日はファミリーマートのアイスコーヒーを飲みに行きます。 コンビニによって、微妙に買い方や頼み方も異なるので、紹介します。個人的にはコンビニのホットコーヒーのなかではファミマカフェのモカブレンドが一番好みなんですが、アイスコーヒーはどうなんでしょう。

ファミリーマートのアイスコーヒーの量

ファミリーマートのアイスコーヒーの量は「S」と「M」と「アイスコーヒーBIG」の3サイズがあります。

アイスコーヒーS 100円(税込)
アイスコーヒーM 180円(税込)
アイスコーヒーBIG 250円(税込)

ファミリーマートのアイスコーヒーの特徴

豆本来の甘さを知ってください。甘さの秘密とは、
甘さの秘密その1:新ブレンド
甘さの秘密その2:新焙煎

ひろ

ええええええ、そ、そ、そ、それだけえ〜!? もう特に無いなら無いでよくね?

ファミリーマートのアイスコーヒーの買い方

ファミリーマートのアイスコーヒーの買い方は氷が入ったアイスコーヒー用のカップがアイスクリームとか売っている冷凍庫のところに置いてああります。

そのアイスカップをレジに持って行って支払いを済ませたらあとはセルフになります。

フタを開けて、機械にセットします。

買ったサイズのボタンを押すと抽出が始まります。今回はSサイズを買いました。

ファミリーマートの抽出機械は豆を挽いてドリップ方式です。セブンよりもやや長いんですよ。ちょっと時間がかかります。

フタのカップやストロー、シロップ・ミルクはセルフで。

ファミリーマートのアイスコーヒーの味は?

ひろ

うん、香りはややおとなしめ。
で、ひとくち口に含むと、ローソンより濃いけど、セブンより薄い。
ちょうど中間の濃さぐらいかな。で、他のコンビニにはない、かすかな甘みがあります

スポイトで一部を持ち帰ってコーヒーの濃度を計ります。では、コーヒーの濃度計を使って濃度を計ってみます。

ファミリーマートのアイスコーヒーの濃度は0.78%

ファミリーマートのアイスコーヒーまとめ

ひろ

ファミリーマートのアイスコーヒーが個人的には一番好きかな。
ソフトで一番飲みやすいと感じました。
深深、濃い濃い、キレキレよりも、さらっと爽やかなアイスコーヒーのほうが好きだから

基本的に飲み歩きの時は、事前情報なしで、ぶっつけガチレポートです。

現地でのひとくち目のフィーリングを大事にしています。

そのときメモったものを元にブログ記事を書くので、youtube動画は観てなかったし、濃度もわからなかったけど、外れてなかったのがちょっとうれしい。

ビター

本当に〜? 後出しぽくね? 味わかるん〜?

今日も寄っていただきありがとうございます。いやマジなんすよ、次はコンビニアイスコーヒーの総集編まとめです。


▼毎週更新中チャンネル登録お願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。