福岡コーヒーフェスティバル2017行ってきた

なんと通りすがりに「福岡コーヒーフェスティバル2017」なんてものが開催してるじゃないですか。別の用事で来てたのに、これはもう入るしかない。前準備なし、時間なしだったので、自分が見た範囲でざっくりです。福岡県内外から喫茶店、カフェ、コーヒーショップなどが集まって、30近くのブースがあります。当日入場料1500円で3杯の試飲ができます。さて、どこに行こうかな。せっかくなので、なかなかお目にかかれない変わったヤツ行ってみましょう。

カリオモンズ


カリオモンズ(長崎/エアロプレス)まずエアロプレスで提供しているコーヒーを飲んだことがないので、エアロプレスから攻めてみたいと思います。県外から参加しているブースは順番待ちの列ができていました。ならぶこと20分。あれ?エアロプレスじゃないぞ。クレバードリッパーを使っていました。エアロプレスは短時間で抽出できますが、大量につくるのは困難だったんでしょうか。それも含めてどうやってるのか見たかったのですが残念です。「ニカラグアの酸味が明るいコーヒーです。冷めてくると、よりはっきりしますので、ゆっくりお楽しみください」手渡されました。


飲んでみます。うん、味は確かに酸味がいいけど、ややそれを邪魔する渋味苦味があるかな。エアロプレスだったら合うだろうね。それとちょっと温度が高い。ファーストタッチの印象が惜しい。こういうフェスだからねしょうがない部分はあるでしょうね。総合的にはおいしくいただきました。ちょっと私がエアロプレスを期待しすぎましたね。

コーヒースタンド シードヴィレッジ


コーヒースタンド シードヴィレッジ(福岡大名/フレンチプレス)次のこちらは、なんとタイのコーヒー豆を使っている。タイのコーヒーは飲んだことがありません。しかもフレンチプレスで淹れてくれるようです。楽しみです。「酸味は少ないですが、甘さとまろやかさをお楽しみください」手渡されました。

薄い、、、。フレンチプレスですが、香りも味も全体的に薄いかな。タイのコーヒーって、聞きなれないと言うことは、まだ発展途上かもしれないですね。しかしタイのコーヒーが飲めるというのは滅多にない機会でしたので、いい経験させてもらいました。今後に期待です。

CHARM WORLD

CHARM WORLD(韓国釜山/ペーパードリップ)いよいよ最後の1つは、唯一国外からの参加の韓国行ってみましょう。順番待ちの列もありません。お、ネルドリップで淹れてます。おばちゃんが淹れてくれています。なんか迫力のある絵になってしまった。エチオピアの豆を使っているそうです。

もう一つは器具で淹れていました。これもネルドリップですが、上にお湯を貯めて、お湯を落とす構造になっていて「ネルポ」って言ってました。せっかくなのでネルポの方を飲んでみましょう。「ネルポ、飲みやすいですよ」手渡されました。

おっうまい! 風味が出てる。温度もいい。シトラスのような爽やかさ。ネルポいいじゃん。

まとめ

私が飲んだなかではダントツ1位で韓国のCHARM WORLDが好みでした。あくまでも素人の個人の好みの感想ですので。

しかし、こういうフェスになると福岡の名店はちょっと不利ですね。普段行かない、行けないところに人が集中しちゃう。もうお腹いっぱいで飲めないし。大分からは「秋元」さんが参加されてました。順番待ちの列ができてましたね。近いうち、お店に行ってみよう。ウラ話聞けるかな。ステージでは何やら、コーヒー抽出大会みたいなのをやっていました。大会自体が今年で2回目の開催のようです。じゃあ来年は予定立てて楽しみにしときます。ちなみに韓国のブースにあったのは「ネルポ」ではなく、FUJI ROYALのNELCCO(ねるっこ)という器具だと判明しました。

今日も寄っていただき、ありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。