コロンビア産ピンクブルボン/ゴールドキャッスルコーヒー

今日のコーヒーはゴールドキャッスルコーヒーさんの「コロンビア産ピンクブルボン」です。

ひろ

今回は大阪のコーヒーショップさんからレビュー依頼をいただきました。コロナのこの状況ですから、いちコーヒー好きとして少しでも販促に協力したい。

ビター

店舗運営されているところは大変だろうからね。楽天に出品されてるのでチェックしてね

ピンクブルボンとは

コロンビア産ピンクブルボン
生産国:コロンビア
農園:ロス・ナランホス
品種:ブルボン
標高:約1,750m
製法:ウォッシュト
コメント:柑橘系に加え、カシスや黄桃などの風味特性をもち、ハニーや紅茶のようなアフターフレーバーも感じられます。力強くはっきりとした個性を持ちながらも口当たりは丸く飲みやすいコーヒーです。

ピンクブルボンとは、ブルボンという品種のなかでもピンク色の実がなるコーヒーです。

ひろ

豆の大きさも揃っていてきれいな焼き上がり。焙煎度は2になっています。やや浅い中煎りぐらいでしょうか。

ピンクブルボン飲んでみた

とくに淹れ方のレシピはなかったので、私の淹れ方で1杯10g中粗挽きでドリップしてみましょう。

お湯の温度は90℃で蒸らしを40秒とります。

1杯分に特化したレシピ「every drip」でお湯を5投して淹れました。

ピンクブルボンの味は?

ひろ

うまい! クリーンでやさしい甘みが黄桃のような風味。後味に紅茶のような軽い渋み。
コーヒーを敬遠する紅茶派の人にこれ飲んでほしいなあ

セブンイレブンやスタバのコーヒーを好きな人からしたら、方向性が全然違うので「コーヒーじゃない」って反応かもしれませんが。

ビター

このすっきりした味わいはコーヒー好きの人は知っておいてほしいな「へえピンク色のコーヒーの実はこんな味なんだ」ってあきらかに違うからね。

今日も寄っていただきありがとうございます。街のコーヒーを応援します。

every coffeeオンラインストア


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。