これぞ究極の1杯コーヒードリップの淹れ方「every drip」

コーヒー1杯だけを淹れるのって難しいと思いませんか。2杯分のほうが味が安定すると感じたことがないでしょうか。私も長年そう感じていましたが、ついに1杯用でおいしく淹れるレシピができました。フィルターとドリッパーをちょっと改良して、注ぎ方を工夫すれば、1杯でもおいしく抽出できます。

市販のドリッパーは最大公約数

そもそも市販のドリッパーは1,2杯用となっています。コーヒー粉は倍違うのに1杯分も2杯分も同じ大きさのドリッパーなわけです。つまり2杯用で設計されています。

市販のコーヒー粉の挽き目でドリッパーのスプーンを使って、すくったコーヒー粉の量で、お湯を2、3投して淹れるという、一般的に最も多いであろう条件でおいしくなるようにドリッパーは設計されています。市場の製品は誰にでもある程度満足するように最大公約数で作られています。

自分がおいしい最大倍数

私はいつも1杯分しか淹れません。しかも豆を挽き、量を計り、温度を計り、数回に分けて淹れる。一般的な条件とコーヒーバカの条件は異なります。自分さえおいしいと思えばいいので、最もおいしくなる条件を組み合わせた最大の倍数を目指します。

コーヒーを飲み始めて6年「コーヒー粉は粗挽きで微粉をとり、数回に分けて注ぐとおいしい」というところまでわかり、さらにコーヒー粉の層を高くすると、おいしい味がはっきりすると前回「科学的においしいドリップコーヒーの淹れ方のコツがわかった!」の実験でわかりました。コーヒー粉の高さを出すためにドリップフィルターの角度を小さく改良する必要があります。

1杯用DIY改良ドリッパーの作り方

1.ハリオV60の紙フィルターを半分に折ります。

2.紙フィルターを半分に折ったサイズに合うようにクリアファイルをカットしてフィルターを作ります。

3.ハリオV60にさして、グラグラしないようにアルミの針金で台座を作ります

4.ポイントは上部を広い輪っかにしてV60の内径にピッタリ合うようにして、下部を小さい輪っかで紙フィルターを固定するように作ります。

5.垂直になるように調整すれば出来上がり

細長いため前回の実験で倒れてコーヒー粉がこぼれたので、安定するようにV60のドリッパーに差しました。

1杯用ドリップレシピ

●コーヒー粉粗挽き10g。微粉をとります。
●浅煎り95度、中煎り85度、深煎り83度
●コーヒー粉全体を濡らして45秒蒸らす。
●お湯を30ml注いで落ちきったら、また30ml注ぐを5回繰り返して150mlを抽出する
※注ぐお湯はなるべくコーヒー粉の高さ超えてお湯が貯まらないようにする
この豆は少し飲み終わるぐらいの時に若干くさみがあったので、粗挽きをさらに荒くしました。

豆の量と抽出量で濃度を調整して、味の出し方はコーヒー豆の特徴によって挽き目で調整します。出したくない味がある場合は粗挽きをやや荒く、味気ない場合は粗挽きをやや細く。

この淹れ方がもしもバズったときの為に一応名前を付けときます。

every drip

コーヒー抽出の世界最高峰の大会WORLD BREWERS CUP 2016で、アジア初の世界チャンピオンに輝いた粕谷哲さんの「4:6メソッド」をベースにして、「コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)」に書いてあった「段理論」を組み合わせただけかもしれませんが、コーヒーを飲み始めて6年。ハンドドリップから始まり、飲み歩き、お取り寄せ、自家焙煎、セミナー受講、実験、DIY、読書、いろいろとやってきたことの集大成的な一つの到達点に達した感があります。いつかオリジナルのドリップレシピを作りたいと思っていましたから、単純に嬉しい。足を運び、手を動かし、頭を使って、やってきたかいがあります。

アイデアとは情報の組み合わせです。私の好きな音楽でいうと90年代の渋谷系も、テクノも、HIP HOPも、レゲエも、過去の名曲のフレーズを使っていたり、インスピレーションを受けてアレンジしている。山下達郎でさえ、そうですから、アレンジは立派なクリエイティブだと思っています。

ビター
ま、それはいいけど、紙フィルターを2つに折って、DIYでアタッチメント作って、コーヒー粉の微粉を取って、細かく計りながらコーヒー淹れるなんて普通しないし…
ひろ
確かに…やること多すぎね…これバズらねーな

ま、いいや。でも世界チャンピオンのコーヒーの淹れ方よりもうまいんで。すごくね? 1杯用としましたが、2-4杯用の一回り大きい紙フィルターを使えば、2杯用もこれでいけるような気がしています。やっていきながらブラッシュアップしていきます。

試しにやってもらえると嬉しいです。やってみて #everydrip のハッシュタグつけてツイートしてください。みんなでPDCAサイクルで究極のメソッドに育てよう。ウェーイ!


今日も寄っていただきありがとうございます。「できたらいいな」ってことも続けていればいつかその日はくる。

もう一杯おかわりいかがですか

科学的においしいドリップコーヒーの淹れ方のコツがわかった!

2018.11.03

コーヒーの科学「おいしさ」はどこで生まれるかのか 旦部幸博

2018.10.28

「4:6メソッド」コーヒードリップ世界一の粕谷哲さんの淹れ方

2017.05.03

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


今月は個性的な「ミャンマーのユアガン」です。

ABOUTこの記事をかいた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら