カルディのフレーバーコーヒー「ドリップバッグ」がおすすめな件

フレーバーコーヒーをご存じでしょうか。フレーバーコーヒーとは香り付けしたコーヒーになります。

焙煎した豆に液体の人工香料を吹き付ける。っていうのが一般的ですね。

有名なのはハワイの「ライオンコーヒー」です。イオンで見かけたことないですか。あれは香りを付けたコーヒーです。

数年前ハワイでライオンコーヒーの工場見学に行きました。

ネスプレッソでもフレーバーカプセルはあります。香りをつけたコーヒーの粉が入っています。

で、今回紹介するのは、カルディさんのフレーバーコーヒーです。

ひろ

結論:たまに飲むとおもしろかよって話です

ただ、フレーバーコーヒーは人工的に香りづけしたコーヒーなので、好き嫌いが分かれます。

あと「人工香料のフレーバーコーヒーなんて邪道だ」みたいなガチ勢の方は離脱してください。その手のコメントもスルーします。

私はアリなんですが、妻は「なんか変」って言って避けます。

ビター

確かに香りは甘いバニラの香りなのに、味は違うみたいな。若干脳がバグる

私は砂糖を入れないほうが好きなので、こういう甘い香りだけでも満足です。

人によっても好き嫌いが分かれるし、アリな人でも、フレーバーによっても当たりはずれがあるし、毎日飲みたいとは思わないので、こうやって1杯のドリップバッグはいいですね。

目次

カルデイDRIPフレーバーコーヒー

原材料:コーヒー豆/香料
内容量:10g
使い方:20秒蒸らし、熱湯2~3回に分けて注ぐ、出来上がり目安140ml

フレーバーによって、使ってる豆も違う、さすがカルディさん。

単に香りだけを変えてるわけじゃない。

季節によって限定フレーバーとかもあります。

店頭にあれば、あるって感じでしょうね。

私がゲットしたのは

・チョコバニラ・バニラマカダミア・レモンペッパー・オレンジ・ハニーレモン・マスカット

では飲んでみましょう。まずてっぱんのところから、

チョコバニラ

まず開けて、あ、もういい香り。

チョコとバニラの甘い香り。

お湯を注いでいきましょう。

150mlを注いでいきます。

出来上がりは140をちょっと切るぐらいでしょう。

コロンビア、ブラジルのブレンドです。

豆に香りをつけて、液体にも香りがつくのは不思議ですよね。

香りを感じるには、香りの分子が空気中にないと、感じないですよね。

鼻の空間(鼻孔)の中の香り分子を感じてるってことでしょう。

もちろん人間の脳がその電気信号を処理するんだけど、その信号を経験とてらし合わせて、「チョコじゃね?」って判断するんでしょ。

コーヒー豆の個体から、液体になって、気体化した香りの分子を感じてるってことでしょ。

不思議やわ~。香り特集したいんですけどね。それ系の本何冊かゲットしたけど積読本になってしまってインプット追いついてないんすよね。

できました。

ひろ

うまい!

香りもいいけど、味自体も酸味も感じるし、甘みも感じるし、香りでバグってるのもあるけど、いいですね。

チョコとバニラのフレーバーはコーヒーに合います。てっぱんです。こうやってたまに飲むといい。おもしろい。

バニラマカダミア

マカダミアナッツ強め、ナッツ感強め

バニラもあるけど、ナッツフレーバーですね。

不思議とナッツフレーバーは、味を酸味っぽく感じるんですよね。

酸が強調される傾向にあります。ネスプレッソでもそうだった。

いいですね。バグりますね。

コロンビア、ブラジルのブレンドですね。

豆はさっきのチョコと同じかも。

次ちょっと攻めたところいきましょうか。

レモンペッパー

なかなかチャレンジングで危険な感じがしますね。

おうっ

このフレバ―ね。あああコレなんだっけ?初めてじゃないな。なんか知ってる味なんだよね。外国のお菓子にあるフレーバーって感じかな。なんだっけ。

レモンとペッパー2つ入ってるからね。

コーヒーとレモンは意外とイケるのよ。コーヒーは犠牲になるけど、レモンティーに近い感じでいけます。(レモンコーヒーって過去動画参照)

で、話もどして、これはさすがにやりすぎかな。

コーヒーの犠牲が大きい。コーヒーをピーしてる。youtubeだとダメなんすよね。CHILLOUT OR DIEですね。

アイスコーヒーとかなら、おもしろそうな感じはするけどね。

コーヒーはコロンビア単体。ブレンドではない。

オレンジ

フルーツ単品できましたね。パイナップルフレバ―のコーヒーはハワイのドールで売ってたのを飲んだことあるんで、だいたいの予想はつきますが、どうでしょうか。

おおお、ライト! 思ったよりオレンジが強くない。

かすかにオレンジフレーバーで自然な飲みやすさ。

コロンビア単体か。

焙煎度も深くなんだろうね。コーヒーの味としても不思議ね。

ちょっとだけ酸味に、軽くオレンジフレーバーがのっかって

自然なあじわい。これはすごいな!

ただこれを「コーヒー飲みたい」と思って、飲むとガッカリみたいな。

紅茶、とかフルーツティーに近い味わい。何も知らずに飲んだら、フルーツティーって答えるでしょう。

次の季節限定フレーバーはアイスがおすすめみたいですね。

商品写真はアイスになってたので、アイスバージョンもやってみましょう。

アイスコーヒーはホットの半分。

75mlを5投に分けて注ぎましょうかね。氷は後から入れるアフターアイスです。できました。

ハニーレモン

ハニーレモンはどうかな?

あ、これいいね。レモンフレーバーがさわやかで、ハニー?ハニーあるかな?弱いけど、あるか。たしかにレモンだけじゃない。

あ、昔飲んでた「はちみつれもんジュース」の香りって感じ、昭和や。ロスジェネしかわからん。これはホットでもいけそう。

マスカット

うまい!

これはアイスに合う!フルーツ系のフレーバーコーヒーはアイスがいいんでしょうね。なるほどね。

でもコーヒーの要素がない。マスカットやん。甘くないマスカットの何かやん。これはおそろしいですね。エチオピアのライト浅煎りなんですかね。

コーヒーの味を感じきらんすね。マスカットが制圧してるなあ。

なのでコーヒーを期待してはいけない。「コーヒーを期待してはいけないコーヒー」なんだそれ?それはそれで、なかなか禁断のアイテムだね。

ってな感じで、久しぶりにフレーバーコーヒー飲みましたが、いいですね。おもしろい。

ふつうのコーヒーに飽きるときもありますよね。コーヒーを量多めで買う人はこういう息抜きのドリップバッグコーヒーもいいんじゃないでしょうか。

まとめ感想

のるかそるかあるけど、楽しい

反ってもおもしろい。「うわ、ないなー」ってなっても、150円のドリップバッグだから損失少ないし、いいじゃないですか。

豆100gとかだと、残りどうしようってなるけど。

ドリッパバッグはこういう変化球を楽しめるのがいいですね。

カルディ行ったらもう必ずチェックしますからね。

コーヒー豆並んでる横のところの棚にあります。

お、なんか出てるぞって、見つけたら買うしね。

やるなあ。カルディ飽きさせない仕組みですね。

繰り返しますが、ダメな人はダメですからね。「ないわ」って反る人もいます。

嫌いなら飲まなきゃいいだけです。

このチャンネルは初心者さん、ライトユーザーさんも多くいらっしゃいますので、こんなコーヒーもあるよってことで、フレーバーコーヒーをご紹介しました。

フレーバ―コーヒーはたまに飲むとおもしろいって話でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次