【ミントコーヒー】ホットでもアイスでもス〜っとする意外な味!?

「コーヒーにミント入れてみようぜ」って話です。日本ではほとんど見かけないけど、アメリカのサードウェーブ系のコーヒーショップではメニューにあるそうです。

ひろ

「いやいやいや絶対まずい」「ないわー」って思ってるでしょ?

ビター

コーヒーはブラック派の人からしたら、邪道感ハンパないですよね

自分もそうですが、レモンコーヒーがアリの人なので、ひょっとしてミントもアリかもと思いまして、やってみようかなと。
前提として、アイスのチョコミントも好きな人です。チョコミント、ダメな人はとことんダメですよね。歯磨き粉みたいとか言うでしょ。それがうまいんだっていう。アイスのチョコミントはね。
コーヒーに合うかは、ミントはちょっと危険な匂いがするんですよね。

それでは世界40カ国以上・3000杯以上のコーヒーを飲み、自家焙煎するコーヒーマニアのコーヒーブロガーひろが「ミントコーヒー」を紹介します。

目次

ミントコーヒー作ってみよう

まずミントを用意してください。イオンのスーパーで買ってきました。

ホットとアイスを作ってみましょう。

量はどれぐらいだろう?

コーヒー2杯分なんですけど、あんまり多いと渋くなっちゃうらしいので、ふたつぐらい入れてみるか。

で、スプーンで刺して傷つけて、ミントの成分が出やすいようにします。

次にコーヒーを準備しましょう。コーヒーを挽きます。今回のコーヒーはチャンバーコーヒーのプレミアムブレンドを使います。このブレンドがおいしいんですよ。ブラジルとケニアのブレンドなんですけど、コーヒーの王道の味プラス、ケニアの果実の味の絶妙なバランスがすばらしい。好みの味です。あまりクセのないコーヒーのほうがミントの変化を感じやすいでしょうね。

サーバーにミントにを入れて、コーヒー液を落としていきます。
他の作り方では、ドリッパーのコーヒー粉のほうにミントを入れるっていうのもありました。
はじめてなので、よりミント感を味わいたいので、サーバーに入れて、コーヒー液とミントの接触を長くして、よりミント感を出そうと思います。
280mlお湯を注ぎました。抽出は260か250mlぐらい。
一回かき混ぜておこう。

ホットとアイスに分けますミントを添えて、完成です。あああミントの香りが爽やか。

ミントコーヒーの味は

ホットの方は、味の質が全く変わる。まず苦味が抑えられるというか打ち消される。紅茶っぽいような味わいになってミントのフレーバーがする。コーヒーとは全く別の飲み物ですね。
でも、また飲みたいとも思うし、アレンジとしてはアリでしょう。ぶっちゃけ「まずい」と思ってたから、全然アリでした。

アイスは、ホットと飲み比べると、アイスの方が飲みやすく感じるというか、よりミントが活きてる。効いてる。
ミントはスーッとするフレバーがキモなので、ホットと比べると、アイスコーヒーの方が有利かな。
ミントの清涼感がアイスのほうが際立ちますね。

あと、苦味がなくなる分、爽やかさがさらに増して、アイスコーヒーにミントプラスはアリです。夏のミントアイスコーヒーはアリですね。

ホットもアイスもアリですね。

ミントコーヒーまとめ

ミントコーヒーは想像以上にアリです。

今まで、お店でシャーベットの上にのってるミントは、口にしたことはあったけど、
自分でミントを買うっていうのが、初めてで、初のミントデビューでした。
いやあミントいいね。

普段、常温の水を飲んでるですけど、今度からミント水にしようかな。ミント育てようかなっていうぐらい。繁殖力高いらしいし、ミントがもっとフレッシュだと、よりフレーバーも強力なんじゃないかと。ミントおじさん誕生ですよ。

で、ミントコーヒーに話もどすと、アイスのほうが、ミントの「すーすーする」の清涼感が感じられるのでおすすめ。今回はホットの分量でそのままアイスにしちゃったので、ちょっと薄かったけど、もうちょっとコーヒーを濃くしてキンキンに冷たくしたら、もっと良くなるだろうね。

あと、ホットもコレはコレでありなんですよ。苦味がおさえれるというか、打ち消される。全く別物として転生するので、このコーヒーちょっと合わないみたいなのに使うっていう手もあります。必ずしもいいコーヒーを使えば、もっとおいしくなるっていう延長線上にないような感じで、全く別物と考えたほうがいいと思いました。

今回適当にミントの量を使いましたけど、ちょうどいい感じでしたね。あんまり多いと、渋くて美味しくないという事なので、1杯にミントの葉6・7枚ぐらいでいいのではないでしょうか。

ビター

簡単なのでぜひやってみてください

ひろ

ちなみにアイスクリームのチョコミントにコーヒーを合わせるのはまずいです。びっくりするぐらいまずいっす。
なにが違うんだろう、やっぱ甘さかな。苦味、甘み、清涼感が殺し合いの泥試合ですからね。

あわせて読みたい
チョコミントとコーヒーこの組み合わせは禁断の味だった! コーヒー好きな人に意外とチョコミント好きがいるかも。私がツイッターでフォローしているアカウントはコーヒー好きの方ばかりですが、チョコミントのツイートをよく見...

今日も寄っていただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

\YouTubeチャンネルも見てね/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる