当ブログはアフィリエイト広告を含みます

ポストコーヒーのサブスクをレビュー!口コミ評判は本当?

今日はポストコーヒーさんをご紹介します。

ポストコーヒーは、年間200種類以上のスペシャルティコーヒーを扱うサブスク(定期便)サービスです。なんでそんなに種類が多いかというと、他のお店の豆も扱っていて、日本だけでなく、世界のコーヒーショップの豆を扱い、個人に合わせて詰め合わせで送ってくれる。という非常にユニークなサービスです。サンプルをご提供いただきました。ありがとうございます。

ひろ

結論:量と種類が絶妙!一期一会コーヒーとの出会いを楽しもう

おいしいのはもちろんですが、サブスクの飽きる問題を見事に解決している。

ビター

そんなポストコーヒーはこんな方におすすめ
・好みがわからない
・いろんなコーヒーを飲みたい
・毎月ワクワクしたい

コーヒー通販をもう何年も、何十社と飲んできたコーヒーバカがレビューしていきますので参考にしてください。

目次

ポストコーヒー

ポストコーヒーはコーヒー診断で、ひとりひとりにあったコーヒーをセレクトして届けてくれるサブスク(定期便)です。

世界各地の高品質なスペシャルティコーヒーを取り扱っていて、ラインナップは常に20種類以上あり、年間200種類あります。

ポストコーヒーの自家焙煎豆のほかにも、国内外の人気コーヒーショップのコーヒーも楽しむことができます。

Postcofeeの送料はいくらですか?

日本全国送料無料

ポストコーヒー 何グラム?

3種類のコーヒーで計135gが入っています。

1種類が45g

ポストコーヒーは1杯分15gとしているので、

1種類3杯分、3種類のコーヒーが9杯です。

少な!って思われたかもしれませんが、

ちゃんと、4つのコースがあるので、量は必要に合わせたコースを選んでね。

〈月1回の分量と値段〉
・3種類×3杯分(135g)1,598円(税込)
・3種類×5杯分(225g)2,462円(税込)

〈月2回の分量と値段〉
・3種類×3杯分×2回(270g)3,197円(税込)
・3種類×5杯分×2回(450g)4,925円(税込)

この一番ミニマムなコースなら、常連のコーヒーがある人でも、プラスアルファのお楽しみとして、購入してもアリですよね。

自分で選べますか?

選べません。ここが最大のポイントですね。

自分のセレクトだとパターン化しちゃうけど、おまかせだと、偶然性があってワクワクですね。

合わないコーヒーがあった場合は、マイページから評価フィードバックをしていくと、自分好みに最適化されていく仕組みになっています。

飲んでみた

1回目には、道具がなくても飲めるようにコーヒーキットがついてきます。

カップとお湯があればコーヒーを飲むことができます。

組み立て式のドリッパー、ペーパーフィルターは無料オプションだったかな。

配達はネコポスで不在時でもポストに投函なので、日中仕事でも大丈夫。受取日時指定とかのわずらわしさがなくていいですね。

ドリッパーはポリプラで強度はなさそう。ホントおまけって感じで永く使える物じゃないかな。

でもこの3角はおもしろいなあ。

私は経が小さい、粉の層が深い方が好みなので、形状的には良さそうですね。

あ、でも角に粉の層が溜まりますね。角が気になっちゃうな。やっぱ円形がいいな。

アウトドアとかの用途であれば、ぜんぜん機能するし、いいかもですけどね。

まずブレンドいってみましょうか。

ポストコーヒーブレンドver3

わかる!なるほど!クリーン!

豆の質もいいし。80点以上でおいしいんだけど、もう一味というか、もうひとコクほしい。もうひとコスモ感じたい。神ブレンドを飲みすぎたせいでネジが外れてるのですいません。過剰にハードルを上げててすいません。

「オレンジやベリーの果実味。爽やかで軽やかなテイストに、じんわりとした優しい甘さ。」

たしかにたしかに。

豆チェックしていきましょう。

リージョン地域がエルバスとグジとなってますね。エチオピアとどこですかね。コスタリカ!

ビジャサルチ品種・ブラックハニー製法。コスタリカのトップスペシャルティですね。

ビジャサルチ種は、ブルボン種が突然変異し、小さくなった品種で、コスタリカ・サルチで1950~60年代にかけて発見されたと言われています。

風味特性を持つものの、病気に弱く、単一品種として広く栽培されるには至らなかった。レア豆ですね。

シングルでも十分主役級のヤツをブレンドに使っている。

エチオピア コチェレ ウォッシュド

すっきり、やさしい甘み、これね冷めてもうまい。

高温抽出でしっかり出したけど、飲むときは熱がちょっと邪魔だな。

常温ぐらいが甘みのピークで軽い酸味とマッチしていいね。

夏だしね。あつあつを飲む必要もなかろう。

これお気にですね。

豆チェックしますと、「エチオピア コチェレ ウォッシュド」

休日のチルタイムに。フルーツタルトと一緒に楽しんで。淹れてる最中から華やかでフローラルな香りが漂います。白桃やアプリコットのような果実味に、フルーツティーのようなすっきりとした飲み口が特徴です。繊細で上品な味わいをお楽しみください。

【農園情報】
エチオピア南部のイルガチェフェは、際立つキャラクターと高品質なコーヒーの産地として有名です。その秘密は、大地溝帯の豊かな土壌、高い標高がもたらす昼夜の激しい寒暖の差が、コーヒー栽培に適しているからです。さらにコチェレ地区は、2.000m-2,100mの高地で栽培されることから、病害虫への耐性があり、生産効率がよく、適度な枝葉を持ち、カップクオリティーの高い果実が育ちます。

フレーバー (Flavor):White Tea, Peach, Honeydew, Delicate

ハニデュー ってなんすか? 蜜、〔植物の葉や茎から出る〕、カブトムシがぺろぺろしてるような木から出るような、蜜な。なるほど。

ニカラグア

あ、深煎りだ!深煎りを入れてくれてる。

深めの焙煎アプローチをとることでブルボン種の甘さを生かしつつ、ナチュラルプロセスのフルーティな果実味がお楽しみいただけます。

プラムのような果実味に、ジンジャーブレッドを思わせる味わい。甘いスパイスのニュアンスに深みのある余韻が感じられます。デイリーに楽しみたいバランスのとれたコーヒーです。

プラム?プラム?これ表現ムズイやつ。果実感あるんだけど、焙煎度が強くなると、フルーツに例えにくくなるというヤツですね。

ややスパイスのようなツンと刺す感じの弱ーいヤツとほんのり果実味の甘みと焙煎香が混じってるって感じでしょうか。

後味のコクと味の広がりはいいですね。

確かに毎日飲める、飽きがこない味わい。

ということで、浅煎り、中煎り、深煎り、シングル2、ブレンド1を送ってくれた。

なかなか幅広く、送ってくれていい感じ

メリットデメリット

【デメリット】
・選べない
・リピートできない
・合わないコーヒー

ポストコーヒーの定期便サービスの最大のデメリットが選べないっていうところでしょう。

それによって、リピートできないや合わないコーヒーが来るリスクがありますが、

そもそも論、各社の定期便ってそんなもんです。

もちろん看板商品のブレンドとか、同じ商品を毎月っていうお店もありますが、

毎月、違うコーヒー送りますよっていうのがほとんどだし、

単品買いはできるので、定期便で良かったら、単品購入すればいい。

定期便の範囲ではできないってだけかな。

合わないコーヒーが来たら、マイぺージから評価をすれば、反映されるそうです。

好みの幅がせまいかったり、同じ味わいを飲みたいってタイプの人には

このビジネスモデルのシステム的に合わない。

【メリット】
・おまかせ
・いろんなコーヒー
・世界のコーヒーショップ

おまかせで届く分量と種類が絶妙!だと思いました。

3種類を3杯ずつ、この品質とお値段なら、アリですね。

3種類×3杯分(135g)1,598円(税込)

深煎りから浅煎りまで楽しめる人だと、このシステムはメッリット大きいですね。

マイページに送ってくれた商品情報は詳しく出ています。

あと診断結果もありますね。

お前は基本浅煎り好きで、たまに違うのも飲みたいヤツな!ってプロファイルされたみたいです。たしかにたしかに。

まとめ感想

一期一会コーヒーとの出会いを楽しもう

スペシャルティーは数が限られる世界です。この農園のこの時期に採れたコーヒーっていうのを楽しむもんです。

コロンビアのスプレモっていうざっくりしたくくりなら、比較的いつでも飲めますが。

スペシャルティーはもともと常に飲めるっていう豆はないので、じゃあその時その時でいいのを飲もうぜ!

ビジネスモデルとしては、大変よくできている。

もともとの「every coffee」ブログは、「おいしいコーヒーに出会う旅」というテーマで始めたんですが、なぜ自分がこれを思いつかなかったのか、忸怩たる思いです。数年前の日本展開のときにスラープさんのレビュー声かけていただいたのに、スタンダードさんの初期のときにも、サンプルコーヒーいただいたのに、気付くチャンスはあったのに、手回しの直火自家焙煎を必死でやってたという、ブログと友達に数個売るためにね。ワールドコーヒーツアーっていう毎月違う国のコーヒーを焼いてたんですよ。「不器用ですから」すいません。最後、わたくしごとのそねみになってしまいましたが、これは見事です。

満足度が高いコーヒーサービスです。

今日も寄っていただきありがとうございます。ポストコーヒーこりゃファンになるわ!っていうお話でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次