マックのプレミアムローストコーヒーが新しくなって無料かよ!

マクドナルドのコーヒーが2019年10月に2年9ヶ月ぶりに全面リニューアルしました。無料キャンペーンで口にされた方も多いのではないでしょうか。「おいしくなった」と話題のようですが、本当においしいのか、本当はまずいのか、コーヒーブロガーが飲んでみましょう。さらにコーヒー濃度計というマニアックな機械で計ってみましょう。

無料キャンペーン期間

10月15日から18日までの4日間、14時から21時限定で「プレミアムローストコーヒー」Sサイズを無料で提供。ということで、知ってましたが、ま、平日だし、別にいいやとスルーして、セットでホットコーヒーをゲットしました。

プレミアムローストコーヒーが新しくなった!

2017年1月以来、2年9ヶ月ぶりの全面リニューアルです。新しくなったコーヒーは2014年ワールドバリスタチャンピオンの“世界一のバリスタ”井崎英典氏の完全監修のもと開発されたそうです。

これまでのコロンビア、ブラジル、グァテマラ産のコーヒー豆に、ペルー、ニカラグア産の豆を新たにブレンド。

酸味を抑え、焙煎度合いをわずかに深くし濃度感を上げることで、ハンバーガーなどの食事と合う、「甘味・酸味・苦味」のバランスを調整した深みのある濃い味わいを実現。

豆の配合についても見直し、酸味が突出しないようにブレンドし、時間経過による味わいの変化も抑えたということです。

プレミアムローストコーヒー(M)300g150円
新しく生まれ変わり、よりコクが増した濃い味わいで、「甘味・酸味・苦味」の絶妙なバランスのおいしさ。
主要原料:コーヒー豆/コロンビア、ブラジル、ペルー、グァテマラ、ニカラグア

新しいプレミアムローストコーヒーの味は?

ひろ
あっ香りがいい!かなり
おっ意外とすっきりしている。イヤな要素がなく飲みやすい
焙煎が深くなったということで、セブンイレブンのコーヒーに近いのかと思ったら、全然ちがう。これで100円なら、コンビニコーヒーと比べても、味の質、香りの良さで1番好きかも。

今回も濃度計で計ってみましょう。

おっ濃度1% すごい!この濃度でこのすっきり感でこの味わい。で、冷めても飲める。

リニューアル前のマクドナルドのコーヒーは濃度が0.6%とかなり薄かった。

マックのプレミアムローストコーヒーまとめ

たしかに濃く、おいしい。そのままでも、食べながらもおいしい

前のコーヒーが濃度0.6%と薄かったのでちょっとナメてましたが、本当においしくなってやんの!

ビター
リニューアル前のコーヒーをレビューした記事も読んでね
今日も寄っていただきありがとうございます。さすが世界一のバリスタいい仕事してますね。

もう一杯おかわりいかがですか

マックカフェをコーヒーブロガーが濃度計で味見した結果!

2019年2月17日

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら