買うには勇気がいる珍しいコーヒーアイテム

「おっ何コレ?珍しい」って、AMAZONの欲しいものリストに入れっぱなしのコーヒー器具の商品を紹介します。まだ買うまでには至っていませんが、他と違うということは味も個性的になるかもしれません。試してみたいとは思いますが、基本コーヒーを淹れるための道具は揃ってるので、買い足すには、ちょっと勇気がいる商品です。これから買い揃える方には選択肢に入れてもいいんじゃないでしょうか。

FUJI コーヒードリッパー

「おっ富士山やん。かわいい!」と思ったけど、15000円!これはさすがに買いきらんす。

マックマー カフェプッシュ

お湯を貯めて、漬けおきでコーヒーを抽出して、ボタンを押してジャーとこす。カフェでも使われているCLEVERクレバーコーヒードリッパーという商品と同じ原理。この方法は私もDIYながら試したことがあるので、これはアリだなと思うんですが、ただ掃除がめんどくさそう。

マックマー カフェウェーブ

ドリッパーも波々になってる!ドリッパーのリブに関しては以前試したので、「あんまり意味ないだろうなー」とは思いつつも、気になってしまう。マックマー微妙なラインを攻めるなあ。

折りたたみドリッパー

折りたたみができるコーヒードリッパー。便利だと思うけど、材質がシリコンというのが気になる。味に影響ないとわかっていても、ちょっと抵抗感あるかな。

ゴールドな電気ケトル

もうなんか違うものになってるし。これはやりすぎでしょ。

今日も寄っていただきありがとうございます。コーヒーの世界は広いね。


今月の自家焙煎コーヒー

ブルーマウンテンを半分ブレンドした「JAMAICA MIX」販売中


ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら