別府で有名な温泉コーヒーってなんだ?

「おいしいコーヒーに出会う旅」とかいいながら、「こいつぜんぜん旅してねーじゃん」と思われそうなので、それっぽいことをしてみました。大分県別府市に行ってきました。ま、別府までは電車で30分の4駅ほどですが、トンネルをくぐって、海沿いをはしるので結構、旅気分が味わえるんです。

beppu1.jpg

温泉コーヒーとは

別府での目的は「温泉コーヒー」です。温泉名所なんかで飲む「温泉水」がありますよね。あれです。飲める泉質の温泉で淹れたコーヒー。別府は温泉の出量が世界一なんですよ。いくらでも温泉が湧き出ているから普通の家庭でも月々いくらか払えば、温泉を引くことができるそうです。家のお風呂が温泉だなんて、うらやましいですね。別府駅前にも温泉が引かれていて手をつけて楽しむ「手湯」なんてのもあります。そんな別府だからこそ可能なコーヒーです。

喫茶なつめ

この温泉コーヒーが飲めるのが「喫茶なつめ」です。別府駅から商店街をくだって、路地裏のアーケード街にあります。

natsume1.jpg

店内はJAZZが流れる昔ながらの喫茶店です。

とってもまろやか

早速注文「おっ出てきました。」コーヒーを淹れるもとの温泉も付いてきます。ごくり。「おお、まろやか、とろり。なんだこれ!?」たしかに、これはふつうでは絶対に出せない口あたりです。噂には聞いていて、内心たいしたことなかろうと思っていましたが、来てよかった。新感覚コーヒーに出会えましたよ。

natsume2.jpg

こんなカンジで「おいしいコーヒーに出会う旅 別府編」次回につづく。

今日も寄っていただきありがとうございます。よっしゃ旅ブログっぽいぞ。

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。