【おしゃれうまい】ブルーボトルコーヒーの定期便がおすすめな件

ブルーボトルコーヒーの定期便に申し込みました。毎月2種類のコーヒーが送られてくるコーヒー通販のサブスクです。ブルーボトルコーヒーの店舗は福岡になく、東京から神戸までの間の19店舗しかないので、まだ行ったことがないのですが、コーヒーブロガーとしてはスルーできないお店ですから、通販で飲んでみます。

ひろ

店舗が近くない地方在住の方には特におすすめですね

ビター

コーヒー界のAppleといわれるサードウェーブコーヒーの口コミ評判の味は?

Blue Bottle Coffee 定期便

ブルーボトルコーヒーとは

(ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストアより引用)

2000年代前半、カリフォルニア州オークランド市で、フリーランスの音楽家でありコーヒーマニアでもあったジェームス・フリーマンは新鮮味が無くロースト具合が深すぎる一般的なコーヒーセレクションにうんざりし、新鮮で本来のコーヒーの味を求めている人々の為に自らコーヒー焙煎を始める決心をしました。小さな6ポンド(約2.7キロ)用の焙煎機を使い、彼は「焙煎したてのフレッシュなコーヒー豆だけをお客様に販売し、フレーバーが最も美味しいピーク期間に飲んでいただきたい。豆も最高品質で、最も美味しく責任をもって調達したものだけを提供する。」という歴史的な誓約を立てたのです。

私たちのストーリー-BLUE BOTTLE COFFEE

ブルーボトルコーヒーはアメリカ生まれのコーヒーショップ。日本国内では東京都内を中心に全国19店舗あります。

ブルーボトルコーヒーの定期便

(ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストアより引用)

ブルーボトルコーヒーの定期便はオンラインストアから「バリスタセレクション」をカートに入れて、申し込みとなります。

バリスタセレクション

ブルーボトルコーヒーは季節ごとに旬のコーヒー豆を世界中から買い付けています。バリスタが自信を持ってオススメするコーヒー豆を毎月2種類お届けします。

¥2,850(税抜)
内容:200g×2袋
頻度:1回/月
送料:無料
お客様のご都合に合わせて、商品のお届け日を変更・スキップする事が可能です。

<お届けするコーヒー豆の例>
・ベラ・ドノヴァン
・ジャイアント・ステップス
・スリー・アフリカズ
・各種シングルオリジン

ビター

注文してなか2日で届きました。なかなか早いです。クロネコヤマトだからね

開けてみましょう。ドリッパーも一緒に買いました。

定期便はこちらです。コーヒー豆200gが2種類になります。

シングルオリジンのブラジル。賞味期限が1ヶ月半ぐらいになっていますね。

こちらはブレンドですね。エチオピア、パプアニューギニア、他となっています。こっちは賞味期限が少し長い、2ヶ月ぐらい。

このタイプのパッケージ袋は初めてです。自立するのがいいなあ。

ガス排出弁もあり、チャック付きで、中はアルミ蒸着になっています。

パッケージはいい感じですが、大事なのは中身です。いでよコーヒー豆たちよ。ジャン!

豆の大きさもあり、焼きはややライトぐらい。浅煎りと中煎りの中間ぐらい。いい豆ですね。

ひろ

強くはないけど、甘さと爽やかな酸のグレープフルーツのようないい香り

ブルーボトルコーヒーのドリッパー

ブルーボトルコーヒーのオリジナルドリッパーは日本製なんですよ。小さな1つ穴になります。

もちろん、オリジナルドリッパーでブルーボトルコーヒーの淹れ方で飲んでみます。

▼ブルーボトルコーヒードリッパー詳しくは

【実力派】ブルーボトルコーヒーのドリッパーと淹れ方を解説

ブルーボトルコーヒーの淹れ方

コーヒー豆を30g使用します。

挽き目は中細挽き(グラニュー糖よりすこし細かい程度)

600ml~700mlのお湯で抽出適温の93度前後を使ってお湯を4回に分けて注ぐ。最初の1投で60mlで30秒蒸らします。

150ml>250ml>350mlと、全部で4投で、お湯を注ぎます。

できました! 初のブルーボトルコーヒーです。

ブルーボトルコーヒー の味は

ひろ

意外!
浅煎りスペシャルティコーヒーのサードウェーブ代表みたいなカンジで勝手にイメージしてたけど…
酸っぱくないし!濃い!

あと写真でわかるかなあ。オイルみたいなのが浮いているのが、なかなかこれはペーパーフィルターでは珍しい。意外に意外、コクがあり濃厚です。

やっぱり、中細挽きで小さな一つ穴でお湯を貯めて抽出するので、「酸っぱくてライトにすっきり」というベクトルじゃないんでしょう。

いや、むしろ好きになりました。サードウェーブディスタンスおじさんでしたが、ブルーボトルコーヒーさんにコーヒー理念を感じました。

豆の品質自体はいいので、ちょっと濃度を調整すれば、自分好みにおいしくいただけそうです。

ブルーボトルコーヒー定期便まとめ

うまいし、意外とコスパがいい

送料無料でコーヒー豆200gを2種類、計400gで2850円。なら、ちょうどいい感じじゃないですか。意外とコスパがいいと感じました。

1杯10g使うと換算すると、1杯78円です。ブルーボトルコーヒーの淹れ方だと、15g使うので杯107円になっちゃいますが、濃かったので使うコーヒー豆の量は調整してもいいかなという感じですね。

〈ブルーボトルコーヒー定期便〉

  • 月1回  
  • 200g×2袋(2種類)
  • 送料:無料
  • お届け日を変更・スキップ可
  • ¥2,850(税抜)  
  • 1杯(10g) ¥ 78 
ひろ

ブルーボトルコーヒーがかなり好意的になりました。ドリッパーとレシピの作りからコーヒーに対する熱いものを感じました。さすがです。リスペクトであります

ビター

やっぱ売れてるもんはうまいよ!近くに店舗がない方は試してみてね

今日も寄っていただきありがとうございます。店舗でも飲んでみたいなあ。

Blue Bottle Coffee 定期便

もう1杯おかわりいかがですか

コーヒー豆通販おすすめランキングはこちら

【マジうま】コーヒー豆の通販おすすめ人気6店を比較ランキング!コーヒーブロガーが厳選

every coffeeオンラインストア


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。