コーヒー抽出の大会ブリューワーズカップ

コーヒー抽出の世界大会(ブリューワーズカップ)でアジア人で初となるチャンピオン粕谷哲さんの実演講習会に行ってきました。チャンピオンから聞いたおいしいコーヒーの淹れ方、優勝するための戦略などのお話しです。

ブリューワーズカップとは

コーヒー抽出の競技大会で、ペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、エアロプレスなど、機械でない手動の器具を競技者が選択し抽出技術を競います。なので生み出されるコーヒーの味わいも多様で、味もさることながらコーヒーの魅力をどのように引き出すか、技術や知識とともに、競技者の姿勢や個性、アイデアやプレゼン力も問われる大会です。

アジア人初のチャンピオン粕谷哲さん

IT系の会社員だったのが入院をきっかけに、コーヒーに目覚め、上手にいれたい一心で、自家焙煎喫茶「コーヒーファクトリー」(つくば市)のバリスタになった方です。30代前半の若いかたでした。

優勝するための戦略と準備

●前回チャンピオンのコーヒーを飲みに行き、トレンドの味を知る
●スコアシートからどこが評価されるのか読み取る
●自分の最高の味を目指すのではなく、評価される味を作る
●1日12時間ぐらい練習した

今日も寄っていただきありがとうございます。明日は世界一に輝いた粕谷哲さんのコーヒー豆や水などのお話を紹介します。

もう一杯おかわりいかがですか

世界一のコーヒーの味ゲイシャ

2017年5月5日
コーヒーブログの4:6メソッドの記事

「4:6メソッド」コーヒードリップ世界一の粕谷哲さんの淹れ方

2017年5月3日

【ハリオ】V60ドリッパーはコーヒーを始める人におすすめ!

2015年3月15日

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。