【7年使用】ハリオV60コーヒーサーバー01をレビュー

今日はコーヒーサバー「HARIO(ハリオ) V60コーヒーサーバー  電子レンジ/食洗機対応 450ml ブラック 日本製 VCS-01B」を紹介します。

ひろ

コーヒーブログを5年もやっていますが、そういえばコーヒーサーバーをレビューしてなかった!コーヒーを淹れはじめて、すぐ買ったので、意外とコーヒーに必要なモノなんですよ

ビター

今さら…かよ。でも、確かに無くてもコーヒーは淹れられるんだけど、あまり代用できるモノがないよね

450ml容量のコーヒーサーバーはハリオV60コーヒードリッパー01より少し大きいサイズ。

フタをした上からでもV60ドリッパーがピッタリ重ねられるようになっています。

またコーヒーサーバーの取っ手のボコボコがV60と同じのカタチですね。

フタをしたまま、注げるようにスリットが入っています。

サーバーのメモリは3種類あり、ひとつは1杯分130ml刻みとなっています。

ふたつめが「ml」表示ですね。

みっつめが1杯120ml刻みとなっています。

目次

コーヒーを淹れてみよう

ドリッパーをセットしてドリップします。

コーヒーをドリップしてメモリを見て「いま1杯分だな」とかってわかるようになっていて、

で、杯数分まで注いだら、

さっとドリッパーを外します。

はい。2杯分のできあがり〜。

コーヒーサーバーまとめ

複数杯分を淹れるなら必

ビター

これレビューいる? 今のところ何も情報ないよね…

ひろ

ですよねー。

いや、最近は2杯分を朝イチ淹れて、昼にさめたコーヒーを飲むようになってね。フタしてほっとくんですよ。

そうすると、同じコーヒー豆でも、ホットだとこんな味。冷めるとこんな味。というように分析が広くなって、ブログでレビューするとき書きやすかったりします。

あと2杯分のほうが、味が安定するし、ま、単に午後準備するのメンドクサイっていうのもあるんだけどね。

最近よく使うようになったので、レビュっとこうかなって。

無いと困るコーヒーサーバー。あると便利なコーヒーサーバー。つまり要るってことで。

今日も寄っていただきありがとうございます。長く使うからどうせなら、木の方を買えば良かったと、ちょい後悔。

ハリオV60はこちら

ハリオV60レンジサーバーはこちら

あわせて読みたい
【レンジ使用】ハリオV60 レンジサーバー600mlはシンプルデザイン! 「HARIO (ハリオ) V60 レンジサーバー コーヒードリップ 600ml クリア XGS-60TB」を妻が買っていたのでレビューしていきます。 普段会社に行ってるときは使わないから、...

よかったらシェアしてね!

\YouTubeチャンネルも見てね/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる