【手作り】コーヒードリッパーの作り方/針金ワイヤードリッパー

今日のコーヒーアイテムは100均のアルミの針金だけで作れる「手作りのコーヒードリッパー」をご紹介します。

ワイヤードリッパータイプなら誰でも道具なしで手で曲げていくだけで、簡単にできますよ。

ひろ

100均で似たようなものが発売されちゃいましたが、手作りの良さを押していきます

ビター

数年前に作って2年近くメインで毎日使ってたよね

それでは世界40カ国以上・3000杯以上のコーヒーを飲み、自家焙煎するコーヒーマニアのコーヒーブログevery coffeeが「手作りのコーヒードリッパー」をご紹介します。

ワイヤードリッパー

実はこのワイヤー式のコーヒードリッパーにはモデルがいます。「ユニフレーム コーヒーバネット」という商品なんですが、1900円とお高いので、自分で作ってみようと、思ったわけです。

その後、100均でもステンレスのワイヤードリッパーが発売されましたが、すごい不安定なんですよ。すごい、ななめってるし…。

キャンプやアウトドアで1回使う分にはいいけど、日常的には使えないということで、自作を押します。

【ダイソーvsセリア】100均コーヒードリッパー4選!比較レビューまとめ

ワイヤードリッパー作り方/1・2杯用

材料:アルミワイヤー(太さ3mm)
作り方:真似して曲げる
参考:ハリオV60、ペーパーフィルター

ということで、100均で太さ3mmアルミワイヤーをゲットしてください。「コーヒーバネット」を買わなくても、持っていなくても、見様見真似で作れますが、ハリオV60を見本にすると、作りやすいです。サイズ感やペーパーフィルターの角度がわかりますから。

まず、ご自分のマグカップにこんなカンジに乗せるというイメージをえがいてください。

一番最初は下から作っていきます。

一番したの穴にあたる部分の円を作ります。

そのまま羽を3つ作ります。

あとは上にまきまきを作ります。

角度をペーパーフィルターに合わせて調整していきます。

上からも見て円の大きさを調整します。

ペーパーフィルターより、ちょっと大きいくらいに調整します。

横からも確認して、ある程度、整ったらオーケーです。

では実際に使ってみましょう。

手作りワイヤードリッパーでコーヒー

1杯分コーヒー粉10gを入れて、お湯を注ぎます。

手作りのワイヤードリッパーで淹れたコーヒーができました。

では飲んでみましょう。

ひろ

うまい!味は問題なし

ビター

味はというと?

お湯を注いでいるとき気になったんだけど、右がちょっとたゆんでないですか。

ペーパーフィルターの角度に対してちょと円が小さいところがあるんですよ。お湯を注ぐとこうやって出てくるので、微調整していきます。

まとめ

手作りコーヒードリッパーは100円で出来て長く使えるよ

でも、実は最大の泣き所が「折りたたみができない」なんですよ。

ステンレスみたいに折たたんでしまうと、元のカタチに戻すのは人力になります。

ひろ

折りたたみも戻しも、どこまでもDIYでお願いします

ビター

Do it yourself自分でやれ!と。イヤなら買え!と

今日もevery coffeeに寄っていただきありがとうございます。確かに世の仕組みですな。

もう1杯おかわりいかがですか

DIYでコーヒーを楽しむ本に掲載!自作ドリッパー・コーヒーアイテムまとめ


YouTubeはじめました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。