土居珈琲の人気銘柄・初めてのセットを飲んでみた感想

ネット広告でよく見かけるあの土居珈琲のコーヒーをご紹介します。初めてのセットの「人気銘柄セット」を注文しました。コーヒーの甘味にフォーカスしたイチ押し商品なので、まちがいないでしょう。いつか飲んでみたいと思っていたので、楽しみです。

目次

初めてのセット送料

土居珈琲の「初めてのセット」は送料550円です。コーヒーの割には、なかなか大きなダンボールで送られてきます。

まずはエルサルバドルから飲んでみましょう。

エルサルバドル ラ・レフォルマ農園

なんと100年以上の歴史を誇る由緒ある農園だそうです。木の剪定から乾燥まで品質管理され、完熟した果実のみを手摘みで収穫し、品質の高いコーヒー作りは「カップオブエクセレンス」でトップ3に入賞を果たしたそうです。そして、このコーヒーの味は、以下のように書かれてありました。

ダークチョコレートのような心地よいほろ苦さと甘さのバランスが絶妙。グレープフルーツのようなフレッシュでキレイな酸味も心地よい。

焙煎度はフルシティロースト

コーヒー豆を焼くことを焙煎といいまして、焼き具合によって名前があるのですが、「フルシティロースト」は、よく焼いた状態で、深煎りもしくは中深煎りと言われます。

セブンイレブンのコーヒーはフルシティローストよりも、もう一段階深い「フレンチロースト」ぐらいになります。

ひろ

個人的には一番好きな焼き加減で、苦味と甘味がちょうどいい具合に感じられます

おすすめの淹れ方

どんなにいい豆でも間違った挽き目で淹れ方が雑だとおいしくないので、コーヒー抽出の世界大会で優勝された方の淹れ方「4:6メソッド」をおすすめします。最初の4割で味を抽出し、あとの6割で濃度を調整する淹れ方です。

コーヒー粉中粗挽き10gで150mlを抽出します。
ハリオV60のペーパードリップでお湯を4投します。
間隔の目安は20ml、60ml、100ml、150ml

初めてのセットの味は

苦味が強いですね。もちろんおいしい苦味です。

個人的には苦味と甘味のコーヒーの方が好きです。寒くなってくると、特においしいですよね。

で、酸味はほぼない。「グレープフルーツのような酸味」と書いてありますが、正直、わからなかった。

ひろ

後味にダークチョコの余韻

コクがありますね。後味はダークチョコのような風味が長く残る感じがあります。深煎り好きにはたまらないものがあります。深煎りはヘタすると、苦い、濃いだけの下品な味になりかねないけど、品のある苦味の深煎り。

土居珈琲初めてのセット感想

深煎りのお手本のようなコーヒーですので、深煎りが好きな人にはおすすめ。ダークチョコレートのような上品な苦味とコク、甘さを味わってもらいたい。

また、深煎りに苦手意識のある人でも大丈夫だと思います。妻も全く抵抗なく、すっと飲めましたし、コンビニなんかのコーヒーとは全然違いますから。あと、焙煎が新しいので、まだこの味かもしれない。

ガスが少し抜けて味が落ち着く時期に味がクッと良くなるときがあります。これから味がどう変化していくのか楽しみ。1ヶ月ぐらいかけてゆっくり味わいたいですね。

今日も寄っていただきありがとうございます。深煎りやっぱ好きだわって思わせてくれるコーヒーです。

詳しい土居珈琲のレビューはこちら

あわせて読みたい
【ぶっちゃけ】土居珈琲の感想!一番売れてるコーヒー通販を飲んでみた話 「土居珈琲」で検索すると「まずい」という検索ワードが出てきます。コーヒー通販の中では値段的にも少し高いので、そういった噂めいたことを書く人もいるのでしょう。...

よかったらシェアしてね!

\YouTubeチャンネルも見てね/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる