ファミリーマート「ファミマ カフェ」のコーヒーの量と味は?

ファミリーマートのコーヒーがリニューアルしたというニュースを見たのでコーヒーブロガーとして行ってきました。ファミリーマートのコーヒー豆はグアテマラ、ブラジル、コロンビア、タンザニア、4産地のブレンド。ホットコーヒーブレンドSの量は約150ml。コーヒーの買い方はセルフでボタンを押すだけ、おかわりはありません。それでは詳しく見ていきましょう。

ファミマ カフェ

ファミリーマートの「ファミマ カフェ」は 2012年9月から挽きたてコーヒーを本格的に展開を開始し、ラテ、フラッペなどメニューが豊富ですが、メニューに地域差があるようですね。

リニューアル

2018年10月上旬より新型コーヒーマシンの導入
発売以来の大刷新です。エスプレッソ方式からペーパードリップ式を採用。コクがありつつ、すっきりとした味わいを実現。ブレンド濃いめやスペシャルティコーヒーもメニューに加わるとか。

近所のファミマはまだ旧マシンが現役感出してました。

コーヒーマシン

こちらが現役のエスプレッソマシンです。ドイツ製コーヒーマシンで、グラインダーを2基搭載し、ブレンドとアイス、それぞれに合う豆の挽き方をします。ブレンド用は豆を粗く挽くことで、雑味や渋みを抑えたクリアな味わいにしているとか。挽く、蒸らす、抽出が45秒で完了。カップを置いてボタンを押すだけ。

コーヒーの特徴

●グアテマラ、ブラジル、コロンビア、タンザニアの4産地ブレンド。
●コーヒーの生豆の粒の大きさを表すスクリーンサイズは15以上を80%使用。水分含有量は12%以下を基準として選定。
●船積み前2回、国内受入前、工場受入前の4段階で、品質の悪い豆を除く熟練の鑑定士が品質検査。
●焙煎したての豆を-2℃の冷気で急速冷却し、豊かな香りを封じ込める。
焙煎後の鮮度を長く保つため、コーヒー豆の包装袋内の残存酸素率を1%以下に。

ファミマはかなりこだわりがありますね。

コーヒーの量と味は

コーヒー1杯の量は公式には発表されていないので、スケールを持っていって計ったものです。その都度、多少バラつきはあると思います。

ブレンドS
税込100円
容量:151.8ml

ひろ
味・香り共に弱いですね。エスプレッソ抽出なので熱すぎ流ので、少し冷まします。香りは果実系の香りで品がいい。ただ、やっぱり味は薄めで、特徴が少ない。苦味も酸味も弱いかな。

まとめ

ファミマカフェはアレンジメニューを楽しむ
メニューが豊富なのでブラックが飲みたいときよりも、ラテとか、なんか違うもの飲みたいぐらいのときに行くといいかも。

今日はも寄っていただきありがとうございます。コンビニコーヒー次は…。

もう一杯おかわりいかがですか

コーヒーブロガーが濃度計でコンビニコーヒーを比較!人気ランキング2019

2019年1月27日

ローソン「マチカフェ」のコーヒーの量と味は?

2019年1月26日

セブン-イレブン「セブンカフェ」のコーヒーの量と味は?

2019年1月20日

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。