セブン-イレブン「セブンカフェ」のコーヒーの量と味は?

セブンイレブンのコーヒーがリニューアルしたというニュースを見たのでコーヒーブロガーとして行ってきました。セブンカフェのコーヒー豆はアラビカ種を100%使用したブレンド。ホットコーヒー Rの量は約150ml。コーヒーの買い方はセルフでボタンを押すだけ、おかわりはありません。それでは詳しく見ていきましょう。

セブンカフェの成功

セブン-イレブン は 「セブンカフェ」を 2013年1月から展開しています。コンビニコーヒーの中では最後発ですが、2013年9月には2億杯の売り上げを突破し、目標にしていた損益分岐点(1店舗あたり1日40杯)の2.5倍に迫る95杯を売り上げました。

大成功にみえますが、実はセブン-イレブンは1980年代からコーヒー販売をしていて、4回撤退しています。それが今や2019年2月末には50億杯突破する見込みのコンビニコーヒーの王者となりました。ブラックコーヒーにこだわっていましたが、ラテもメニューに加わりました。

コーヒーの買い方

レジで注文すると空のカップを渡してくれます。空のカップをコーヒーマシンのところに持っていって、自分でセットしてボタンを押す。イートインがある店舗だと、飲んだカップを持っていって、しれっとボタンを押してもわからなそうですが、ダメですよ。おかわりはありません。

リニューアル

●2018年3月にリニューアル
「香りとコクのアップ」をコンセプトに3つの 改良がなされました。
①豆の使用量を1割増量
②焙煎の方法を種類に変更
③総抽出時間45秒は変えずに蒸らし時間を延長

豆のブレンドを見直し、焙煎の方法を2種類から3種類に変更。豆の特徴に合わせ焙煎することで、より香りが広がり、コクもアップ。セブンカフェの投入時は浅いりのコーヒーが好まれたが、深煎りコーヒーにトレンドがシフトしてきているので、客の嗜好にあった深煎りに刷新したそうです。

●2018年12月からマシンもリニューアル
新マシンは液晶のタッチパネルに変更。カップをセットするとホットとアイス、レギュラーとラージを自動検知。抽出時間は45秒から39秒に短縮。清掃時に取り出す部品と拭く箇所を減らし、清掃時間を5分短縮。

ブラック専用マシンのみの入れ替えで、2018年12月から新店と改装店から順次導入し、全店導入時期は未定。ラテ兼用マシンは当面従来型で据えおきだそうですよ。

抽出マシン

私が住んでいる地方ではまだ旧マシンでした。デザイナーの佐藤可士和さんがコーヒーマシンやカップをデザインして、マシンの操作がわかりづらいと、店舗でテプラを貼ったりして対応して、炎上していましたが、結果大成功ですからね。さすが日本で最もビジネスで成功しているデザイナー。同じ職業とは思えぬ忸怩たる思いは置いといて。

抽出方法は「ペーパードリップ」とCMでは言っていましたが、HPには出ていませんでした。注文ボタンを押してから、コーヒー豆を挽いて蒸らしから抽出までを45秒で終了するとなると、上からお湯を注いで自然落下のプアオーバーのドリップではあり得ないので、何かしら圧力をかけてドリップしているでしょう。ケッコーな太さで勢いよく出てきますからね。

コーヒーの味と量は

コーヒー1杯の量は公式には発表されていないので、スケールを持っていって計ったものです。その都度、多少バラつきはあると思います。

ホットコーヒー R
価格:100円(税込)
コーヒー豆:ブレンド(アラビカ豆100%使用)
カロリー:7kcal
栄養成分:たんぱく質:0.3g、脂質:0.1g、炭水化物:1.2g、Na:10mg
容量:156.1ml

ひろ
香りがあって、かなり飲みやすくなったね。もっと濃い印象だったけど、いやいや飲みやすい。やっぱ王道をいってる。香りは焙煎の香りがメイン。味は苦味がメイン。だけど、すぐ飲んだ一口目からコーヒーの味がする。

まとめ

100円でこの味ありえない,,,

今さらですがやっぱすごいですね。1店舗あたり1日40杯売ってペイするような集客のための利益が薄い商品とはいえ、すごい品質です。新マシンのコーヒーを都市部か新しい店舗で見かけたら、飲んでみようと思います。

今日も寄っていただきありがとうございます。コンビニコーヒーおもしろいっすね。

もう一杯おかわりいかがですか

コーヒーブロガーが濃度計でコンビニコーヒーを比較!人気ランキング2019

2019年1月27日

ローソン「マチカフェ」のコーヒーの量と味は?

2019年1月26日

ファミリーマート「ファミマ カフェ」のコーヒーの量と味は?

2019年1月25日

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。