フレーバーコーヒーのアイスコーヒーの飲み方

今日はフレーバーコーヒーの「ライオンコーヒー アイスコーヒードリップバッグ 」を飲んでみます。アイス用といってもコーヒー粉が13gと少し多いだけでしょう。香りは「トーステッドココナッツ」これがアイスに合うのかどうか。フレーバーコーヒーをアイスにするのは初の試みなので楽しみです。ドリップバックですが、本気のアイスコーヒー仕様で淹れます。

濃く抽出する

アイスコーヒーは何といっても濃いめに抽出するのがおいしさのポイント。お湯は90ml〜100ml少なめに注ぎましょう。氷で薄まらないように飲むグラスは別に用意します。

急冷する

氷を入れたグラスに素早く入れて、たてにかき混ぜます。そうすることで液体と氷の接触が増えて、早く冷やされます。くるくる回すと、氷も一緒に回るので接触面積が変わらない。

できあがり

季節外れが気にならないぐらいおいしそうです。液体から発する香りアロマもココナッツのいい香り。では、飲んでみます。

うーーーーーーんんん、、、、、惜しい!

ちょっと薄い。味がもっと濃かったら、ココナッツの香りがいいだけにもっとうまかったろうな。惜しいわー。これ惜しいわー。感覚的にはこの倍の量でやると良さそう。少なくてもコーヒー粉20gぐらい使った方がいいかも。ホットだと味の薄さはごまかせるんだけど、アイスだとイッキに残念なカンジになっちゃう。でもこれリベンジしたいわ。もっとおいしくなる予感があるから。フレバーコーヒーもやっぱ豆で買った方がいいですね。

ということで、今日も寄っていただきありがとうございます。フレーバーコーヒーも豆で。

フレーバーコーヒー試すならドリップバッグがおすすめ

2017年10月8日

究極のアイスコーヒーの作り方は氷を使った急冷式!

2017年6月10日

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。