コーヒーの聖地エチオピアからの挑戦

今月の自家焙煎は「エチオピア/ゲシャG1 ハニー」です。最高のコーヒーといわれる「ゲイシャ」のもともとのルーツとなる種、自生地区「ゲシャ」のコーヒーになります。

ゲシャビレッジ農園

エチオピアのジャングルの中に夫婦ふたりで2011年にできた農園です。ゲシャの森から厳選したゲシャ種を栽培しゲシャ種のみを扱っています。様々な障壁を乗り越えて、先住民族と連携・共生し、2016年に商業ベースでの収穫ができるようになったという若い農園になります。

http://www.geshavillage.com

それだけ、若いチャレンジングな豆で珍しくもあるのですが、その分、素直に味が出にくいかもしれません。中煎りにしましたが、いつものV60で中粗挽きで微粉を取って84度ぐらいのお湯で4投だと味が出にくい。薄く感じたので、いろいろ試して以下のような淹れ方をしています。

●メッシュを中挽きもしくは中細挽き
●高温抽出90度以上で
●蒸らしなしの1投目を40ml,2投目を40ml
●少し冷まして中温帯を飲む

今月の焙煎コーヒーは「エチオピア/ゲシャG1 ハニー」豆130g1000円(送料込)

今日も寄っていただきありがとうございます。残りわずか、なくなり次第終了です。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。