iwaki水出しコーヒーつまる・水が落ちない対処と改良点

イワキの「ウォータードリップ コーヒーサーバー」ではポタポタと点滴のように時間をかけて水出しで作る本格コーヒーですが、1回使ったら水がつまるし、説明書通りの使い方だと、一部にしか水が通らないんじゃないかと、前回(iwaki ウォータードリップサーバーで点滴水出しコーヒーの作り方)使って気になったので、ちょっとレシピ改良して実験です。

1.水が中心しか通らない問題

最初使った時に感じたのは「真ん中の中心しか水が通ってないんじゃないか(青いライン)」ということ。水は通りやすいところしか通らないので、一度水の通り道ができた低くなってるところを通るんですよ。だから周りのコーヒー粉(黄色のゾーン)から味が出てるかはかなり疑問ですね。

対策1.水の通り道を変える

エアロプレスのステンレスフィルターがぴったりだったので、途中でかましてフィルターの穴からランダムに水が落ちるかと思ったら、ステンレスフィルターの穴が小さすぎて水が下に落ちませんでした。

で、次に考えたのが、水滴が落ちる中心の1点から染み込まないよう、広い範囲から下に落ちるようにならないか、ということ。

クリアファイルを半分ぐらいの大きさに丸く切って置いてみました。

上から水滴が落ちるスピードと下にコーヒー液が落ちるスピードが明らかに違います。一箇所のみの直線的な水の流れが変わったのは確かでしょうが、確証はありません。表面張力で上に水がたまるので同じ箇所から流れている可能性もあります。

いろいろ試してみました。丸いカタチは水滴が落ちる箇所がランダムにならず結局1箇所に集中してしまいました。落ちてくる丸い水滴を尖ったカタチに当てて分散させる必要があります。

カタチを試行錯誤しながら、このタイプに落ち着きました。落ちてくる水滴が突起した十字に当たって水が4方向に分散され流れるようになりました。これで水滴がしみこむ範囲が少し広がりました。

2.コーヒー粉全体から味が出ていない問題

先ほどの「中心しか水が通らない問題」に加えてもう一つは、「全体から味が出ていないのでは?問題」最初の写真の黄色のゾーンのことです。説明書通りに作ると、最初に水50mlを注いで、コーヒー粉を混ぜて全体を湿らせ、点滴のウォーターサーバーをセット。とあるけど、水50mlは少ない。説明書の通り作ると、コーヒー粉全体から味を抽出できてないと思う。

対策2.最初にドリップする

水50mlと言わず、コーヒー粉のフィルター水をたっぷり注ぎます。最初にしっかり全体に水を染み込ませてドリップすることで、後の水滴もしみやすくなるでしょう。これすればコーヒー粉は混ぜなくてもいい。

3.水がつまる問題

説明書に書いてありましたが、そんな簡単に水がつまるわけないじゃんと思っていたら、2回目で見事につまりました。なんか落ちるスピードが遅いなあと思っていたら、400ml抽出するのに8時間かかってしまった。通常は2時間なので4倍です。ただ、商品に個体差があるようで、買った時から3時間かかるという人もいました。

水が落ちるスピードが遅いとき、つまったときは以下のように。

[タンク]詰まった時は、点滴ノズル内を流水ですすぐ様に流して下さい。それでも解決しない場合は水に含まれる成分や埃が点滴ノズルを塞いでいる事が考えられます。ティッシュペーパーの角を使って細かいこよりを作り、先端を少し湿らせたものを点滴ノズルの下側より差し込み、ノズル内をやさしく擦り洗いをして下さい。
[フィルター]コーヒーの油分で目詰まりしてきます。使用後は台所洗剤で洗浄して下さい。目詰まりした場合は台所用漂白剤の濃度を守り、30分〜1時間浸漬し、その後きれいに洗浄して下さい。

対策3.こよりでホジホジ

説明書通りにティッシュを使って、穴のところをホジホジしたら、水が出だしました!ちょっとびっくりするぐらい変わった。そんな簡単に水がつまるわけないという先入観と目に見えない分、これはおそろしいワナですよ。使う前に毎回やった方がいいかも。

今日も寄っていただきありがとうございます。次回は改良版で抽出したのを飲んでみます。

もう一杯おかわりいかがですか

iwaki ウォータードリップサーバーで点滴水出しコーヒーの作り方

2018.08.19

ハリオ水出し珈琲ポットでアイスコーヒーの作り方

2018.08.18

究極のアイスコーヒーの作り方は氷を使った急冷式!

2017.06.10