コーヒーで花粉症が治ったけど何か?クロロゲン酸がアレルギーを緩和かよ

 2〜4月にかけて花粉症の人にはつらい季節になりますね。

花粉症にコーヒーはいいのか。悪いのか。コーヒーを飲むとアレルギー、かゆみが緩和する。 悪化する。

両方、言われていますが、私の実体験でいえば、花粉症が治りました

自分でもびっくりの「マジか!?花粉症って治るんだ!」という話です。

花粉症の末期状態だった

花粉症が治る前はどういう状態だったかというと、中学2年のときはじめて、症状が出ました。

当時の先生がお花を教室に持ってきちゃう人で、昼下がりの差し込む太陽に花粉が、もあ〜って舞っているのを「イヤだなあ」って見てたのを覚えています。

その頃から、サラサラの鼻水がツーっとしたたるようになりました。毎年、春先になるとこの鼻水が出るようになり、軽いカゼかな?って思っていました。

大学入る頃に「オレは花粉症なんじゃないか」とやっと気づきまして、大学を卒業する頃に、目が痒くなるようになって、その症状も花粉症と気づかず、あまりに症状がひどいので、しばらくして、「コレも花粉症のせいか!」と気づきました。

当時はまだネットの検索機能が発達していなかったので、情報に乏しいんです。

それからさらに、年々、新たな症状が加わっていきました。

耳の奥がかゆくなり、服と接してる皮膚がカサカサするような感覚、頭痛、肩こり、微熱など、これはもう花粉症ではなく、花粉病じゃないかと。ふつうに生活するのもつらいくらい、会社に休みを出そうかと本気で考えるぐらい、症状が悪化していました。

民間療法のたぐいはだいたいやってみたし、病院にも行きましたが、根本的な改善はされず、そんな感じで20年以上花粉症だったわけです。

花粉症が治った

そんな花粉症が数年前、治ったと言っていいレベルになりました。徐々にというより「今年花粉症の症状出なかったぞ!」という感じ。

特別に病院に行ったり、市販の薬を使ったということがないんですが、当時考えられる生活の変化がこちら。

  • 脳科学の本を読んでいた
  • ブラックコーヒーを毎日飲みはじめて3年経過していた 

当時、脳科学や苫米地博士の本を読んでいまして、脳科学的に花粉症の症状は脳の書き換えによって、治るというのを実践していましたね。

天気予報などの花粉の情報をシャットアウトして、マウスもつけない。自分が花粉症だという対策をせずに完全に治ったと自分を洗脳していました。当時のちょっとイタイ状況がこちら。 

20年以上続いた重度の花粉症が治ったワケ!?

「花粉症が脳の書き換えによって治った」と言うと、あぶない人を見る目で見られるようになったので、しばらく封印していましたが、

ひろ

今思えば、花粉症に効果があったのはやっぱりコーヒーかな

花粉症は花粉に過剰に反応するアレルギー体質のことなので、体質はすぐに変わらない。

もともとコーヒー飲めなかったのが、飲めるようになって毎日飲み続けて3年経って、やっと体質が変わったのかもね。

といっても、これ以上、力説したところで「あなた個人の感想ですよね」で、終わってしまうので、一応、裏付けしてくれる大学の先生の研究を次に示しておきます。

コーヒーにアレルギー抑制の効果

「コーヒーを継続的に摂取することで、アレルギー性疾患を緩和に有用である」とおっしゃる大学の先生の研究がありました。      

コーヒーが含むポリフェノールの一種「クロロゲン酸」に注目した マウス実験 です。

クロロゲン酸を水に溶かしてマウスに投与して、アレルギー性鼻炎について3通りの実験をしました。 

① 28日間を通してクロロゲン酸含有水を与えつづける「予防的効果」
②0日~13日目までは与えず、14日目以降にクロロゲン酸含有水を与える 「治療的効果」
③ 1回だけクロロゲン酸含有水を与える 「 単回投与 」

14日目から抗原溶液を鼻の中に投与し、マウスのくしゃみ反応と鼻掻き行動を20分間測定しました。
その結果は次の通り。

① くしゃみ反応と鼻掻き行動でそれぞれ有意差が出た。
② くしゃみ反応で有意差が出る結果となった。
③ 差は出なかった。

(参照:コーヒー成分の抗アレルギー作用に関する基礎的研究)   

アレルギー性鼻炎のマウスがクロロゲン酸を含む水を 最低でも2週間は飲まないと効果は現れず、継続的に飲むことでくしゃみも鼻掻きもその回数が抑えられるという結果でした。  

マウス実験では効果が早くあらわれていますが、人間だと3年かかると言えなくもないかと。

それでは次にコーヒーが花粉症の症状を悪化させるケースはなんなのでしょう。

砂糖を入れると症状が悪化する

砂糖はアレルギーを悪化させてしまうそうです。

理由は砂糖には体を冷やす働きがあり、体が冷えて免疫バランスが崩れてしまう。免疫が崩れ、症状が悪化するそうです。

ということで、花粉症の時期にコーヒーを飲む場合は砂糖を入れないほうがいいでしょう。

コーヒーと花粉症のまとめ

3年ブラックコーヒーを飲み続ければ効果があるかも

一応、科学的実験の根拠もあり、 私の実体験をもとに言えるのはこれぐらい。

コーヒー以外にも、甜茶とか、青ウーロン茶とか、 花粉のパウダーとか、 花粉症に効果があるといわれてるものをいろいろやったけど、すぐには効かないから、すぐ辞めるんですよね。

でも体質改善なので、毎日3年続けてたらコーヒー以外のものでも効果があったのかもね。

たまたま3年間毎日続けられたものが「コーヒー」だったんでしょう。で、たまたま、私の場合は効果があったというような理解です。

もちろん「ブラックコーヒー毎日飲んでるけど、花粉症治んねーよ!」という方もたくさんいるでしょう。

ビター

花粉症でお困りで毎日コーヒー飲んでない方は、毎日飲み続けてみたら3年後に…かもね

今日も寄っていただきありがとうございます。これだけでもコーヒーで人生変わったと言える。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。