SLURPのコーヒーをステンレスドリッパーで飲んでみた

フィンランドのSLURP(スラープ)というコーヒー定期購入サービスから送られて来たコーヒー「ルワンダ/Jarama農園」をドリップ以外で飲んでみました。

あわせて読みたい
【SLURP】フィンランドからおいしいコーヒーが届いたよ フィンランドのSLURP(スラープ)というコーヒー定期購入サービスから謎のコーヒーが届きました。事前情報なしで飲んでみましょう。どこの豆かもシングルなのか、ブレン...

目次

ステンレスフィルターで淹れてみた

うん。風味がしっかりしてる。酸味が少し出る。甘酸っぱさが強調されておいしい。妻もこれはストレートで全部飲みました。これは今までで一番好き。

茶こしドリップで淹れてみた


茶こしに中挽きのコーヒー粉10g、90度で3、4投でお湯を落としていく。


この豆は茶こしドリップ!

ステンレスフィルターより、さらに艶っぽい。酸味と果実味がより強くなる。ドリップの透過法で抽出して、オイルも味わう。その味の成分のバランスがちょうどいいんだろうね。

すごい。これが一番おすすめですね。

微粉が混じりますが、気になる方は、サーバーに淹れれば、コーヒーサーバーに抽出して、サーバーに微粉を残して、カップに注げば気にならないかも。

フィンランドのコーヒーサービスのSLURPが日本展開が始まりました。

ビター
このブログの読者さん特典に割引コードを発行してもらいました〜。定期購入の初回お届けが1000円割引となるクーポンです。2020年2月29日までなので、この機会にどうぞ〜
¥1000OFF (〜2/29)

slurpxeverycoffee

[/aside]
今日も寄っていただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

\YouTubeチャンネルも見てね/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる