スーパーで売られているコーヒーをおいしく飲む3つの方法

仕事や用事でコーヒー豆を買いに行けなくて、切らしたときはスーパーで買います。豆の状態のものを買って、袋を開けて、メジャースプーンですくって、ミルに投入、粉にしてドリップ。で、飲んでいました。今回買った豆がちょっと気になって、見てみたらアラびっくり。おいしく飲む方法に気づきました。

目次

豆のものを買う

まず、挽いてある粉のものよりも、豆の状態で買いましょう。

飲む直前に挽く(粉にする)

スーパーにミルが置いてあるところもありますが、飲む直前に挽いた方が断然おいしいので、ミルをお持ちなら、飲む直前に挽きましょう。

お持ちでないなら、高価なものじゃなくても十分つかえますので、是非ミルのご購入を。

豆を選別する

スーパーで買ったコーヒー豆で、たまに形の悪い豆を見かけたときも、気にしつつも、そのまま挽いて飲んでいました。

たまたまスーパーで買った某会社のコーヒー豆がちょっと気になって、中を開けて見てみました。ホラ、なんか気になるでしょ。

スーパーのコーヒー1.jpg

とりあえず形の悪い豆を取り除きます。中身がない貝殻豆、小さい未成熟豆、欠けている欠豆など、これらが欠点豆です。改めて見ると、おえ〜、これは明らかにおいしくないでしょ、ポイっと。

スーパーのコーヒー2.jpg

ん?形状はわるくないけど、なんか明らかに色が違うぞ。ブレンドでもないのに、、、

スーパーのコーヒー3.jpg

じゃあ、色が違うヤツだけ選んで飲んでみましょう。

スーパーのコーヒー4.jpg

ドリップしました。飲んでみましょう。

ひろ

ええええええええええーマジでー!!!まず〜ううううう…

、、、これはびっくりですよ。想像以上でした。味オンチのボクでもわかるぐらいアレですよ、、、

雑味 いやな苦味、酸味、後味の悪さしかありません。ということで、

まとめ

1.豆の状態のものを買う
2.飲む直前に挽く(粉にする)
3.豆を選別する

とくに「豆を選別する」ですね。今回の逆をやれば、さらにおいしく飲めます。悪い豆を選ぶのではなく、いい豆を選んで、同じ、大きさ、形、色をそろえた1軍選手で最高の1杯にしてみるのもアリでしょう。

ビター

というか、どの方法もコーヒーミルが要りますね。コーヒーをおいしく飲むには豆を挽くところから

今日も寄っていただきありがとうございます。挽き置きができるおすすめのミルがこちら。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる