Vの角度が深いコーヒーフィルターはうまいのか実験してみた

三洋産業からちょっと気になる新商品が発売されました「ディープドリッパー」これ円すい型のドリッパーなのですが、フィルターの角度が深いんです。Vが狭いの。「深層濾過方式」言うらしいんですけどね。そう来たかと。どうなんでしょうね。ドリッパー(3~7杯用)2,700円。専用紙フィルター(100枚)756円。ビミョーっすね。コーヒーブロガーとはいえ、さすがにこれは様子見かなー。3~7杯用っていうのが使い道ないんですよね。でも、深層濾過方式が気になるでしょ。

DIYで

要するに角度を深くすればいいんでしょ。ってことで思いついたのが、ハリオのV60のフィルターを半分に折って重ねて、ホッチキスでパチンととじました。ただの思いつきで会社で試しにやってみただけなんだけど、意外にいけそうです。でもどうやって淹れたらいいんだろう?手で持つか。「あつっ」とかならなきゃいいけどな…。

コーヒー淹れてみた

させばいいんじゃね?次の朝あっさり答えが出ました。では、いつものようにコーヒー粉10gを入れてみましょう。

おおおバッチリ。「狭くなったぶん粉が多くて入りませんでした」とか、なるかと思ったら、全然いいじゃん。いけそうです。お湯を落としてみましょう。

おおお、いつも通り。「半分に折り曲げているだけだから横から漏れちゃいました」とか、なるかと思ったら、全然、順調じゃん。

ウェ〜イ。淹れました。普通に淹れれたし、コレ実はうまいんじゃね?発見しちゃったんじゃないの?バズるんじゃね?では、飲んでみましょう。

マズイ

ありえないっす。全然まずいよ。こうも違うかっていうぐらい飲めたもんじゃない。えーマジか、バズらねーわ。

あくまでDIY実験なので、実際の商品はおいしいと思います。今回は半分に折ったから極端に細くなったから、いい味にならなかったんでしょう。適した角度があるはずです。

今日も寄っていただきありがとうございます。いい角度見つけたら教えてください。

もう一杯おかわりいかがですか

これぞ究極の1杯コーヒードリップの淹れ方「every drip」

2018年11月4日

every coffee 読者限定クーポン


フィンランドのコーヒーサービス「SLURP」さんから割引コードを発行してもらいました〜。定期購入の初回お届けが1000円割引12月14日まで

slurpxeverycoffee