コーヒーを最初に飲んだ人はどんな人だろう?

コーヒーの木の原種はエチオピアらしい。

エチオピアの山の高いところにコーヒーの木は鳥などについばまれながら、ひっそりと、はえていたと思う。食料を求めて山に登り、コーヒーの赤い実を見つけた人は、これを食べてみたと思う。(食べたことないけど、食べられて、甘いらしい)

しかし、こんにち実を食べる習慣がほとんどないということは食用にするには、なにかしらデメリットのほうが多かったのだろう。たとえば「ザクロ」のようなカンジで。めちゃめちゃうまいわけじゃないとか、実が少ないとか、山の奥にしかないとか、そんなカンジでみんなが食べたいという物ではなかったのだろう。
しかし、なぜあの赤い実の種を焼いたのか?

不思議だ。謎だ。

木の実を食べずにわざわざ種だけを焼いて、煎じて飲むという行為がとっても不自然だと思うんです。
と、エチオピアのコーヒーを飲みながら、遠い土地の遠い昔に想いを馳せる今日このごろ。

今日も寄っていただきありがとうございます。コーヒーの謎は深まるばかり…

目次

もう一杯おかわりいかがですか

あわせて読みたい
コーヒーの起源とは?山火事説のロマンが好き コーヒーの起源については諸説あるようですが、ぼくが好きな説です。 むかしむかしのある日、エチオピアで山火事が起きました。 火がおさまって、人が山に行くとそこら...
あわせて読みたい
コーヒーの原産地はなぜエチオピアだけなのか? コーヒーの銘柄、生産国って多いですよね。こんなに種類があるんだってカンジでしょう。私も今まで30カ国近くのコーヒーを飲んできました。世界各地で栽培されているコ...
あわせて読みたい
コーヒーの実を食べた! コーヒーチェリーは甘酸っぱい恋の味 長年の夢だった生のコーヒーの実を食べました。日本初の観光コーヒー農園「スコーコーヒーパーク」でコーヒーの木になっているコーヒーチェリーを見られただけでも幸せ...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次