コーヒーチェリーを食べてみた

長年の夢だった生のコーヒーの実を食べました。日本初の観光コーヒー農園でコーヒーの木になっているコーヒーチェリーを見られただけでも幸せでしたが、お土産をたくさん買ったからか、妻のコミュ力か、特別に?たまたま?わかりませんが、生の実をいただきました。さてどんな味だったでしょう。事前のメールでは「実の実食はできません」と断られたんですが、ラッキーです。

コーヒーの実を食べてみたい

コーヒーのあのフルーツのような味はなんだろうとずっと不思議でした。きっとあれは生のコーヒーの果実の味なんだろうと思って、コーヒーを飲んだ時、感じるフルーツのような味を「果実味」と呼ぼうと言い出したときもありました。(過去記事1)また、楽天でセレブ食みたいに売っていた高額なコーヒーの実をポチりそうになった時もありました。さらにコーヒーの実の果汁が入った缶コーヒーも飲んでみました。(過去記事2)でも、コーヒーの果実の味は想像でしかありません。

なぜコーヒーの実を食べる習慣がないのか

そもそも、コーヒーって飲み物が変だと思いませんか。なぜ赤い実を食べずに、種だけを取り出して焼いて、煎じて飲むようになったのか。「コーヒーを最初に飲んだ人はどんな」なんだろうと思いを馳せたときもありました。(過去記事3)実を食べる習慣がないということは、たぶん食べるには何かしらのデメリットがあるんじゃないかと思ったんです。ザクロみたいに果肉が少ないとか、メチャクチャおいしいわけでもないとか。

コーヒーの実をもらった

日本初の観光コーヒー農園「スコーコーヒーパーク」で長年の夢だったコーヒーの木に実がなっているところを見られて、感無量でお買い物して帰ろうとしたら、「これコーヒーの実です。そのまま植えたら芽が出ます。あ、食べられますので、食べてみてください。」と、何粒か手渡されました。収穫量が少ないため本当は果実の実食はないそうなんですが、思わぬ展開です。

ええええええ、いいの?

では食べてみます。ドキドキ、、、

甘い!

すごい甘いじゃなくて、ほんのり甘い。これがコーヒーチェリーの味かあ〜。じ〜ん。お父さん(社長さん)ありがとう〜。で、家に帰って。もらったコーヒーの実を改めて味わってみます。

味は甘いけど、果肉が全然ない。皮を一緒に食べると、インゲン豆みたいなちょっと青臭さがあるかな。中を見てみましょう。

ほとんど果肉がない

こんなカンジで食べる果肉がほとんどないから、なめるだけなんすよ。なるほど、これは食べるものじゃないね。

やっぱりそうか。当たってたじゃん。長年の疑問が晴れてスッキリしました。夢がかなって、Dreams come trueじゃないですか、ドリカムったね。いいぞお。その調子だオレ。

今日も寄っていただきありがとうございます。

もう1記事いかがでしょう

コーヒーチェリーに関する記事はこちら

スコーコーヒーパークにコーヒーの実と花を見に行ってきた

2017.06.03

この味は...!?コーヒーチェリージャム食べてみた

2017.06.06

カスカラティー(ドライコーヒーチェリー)は意外な味!

2018.04.15

今月の自家焙煎コーヒー

ブルーマウンテンを半分ブレンドした「JAMAICA MIX」販売中


ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら