スコーコーヒーパークにコーヒーの実と花を見に行ってきた

なんと近県に「観光コーヒー農園」なるものを見つけました。コーヒーの木に花が咲き、実がなり、というのを死ぬまでに一度、見てみたいと思っていたんですよね~。コーヒーを飲み始めて5年目になりますが、長年の夢がかなったっす。

日本初の観光コーヒー農園とは

長崎県大村市寿古町にある「長崎スコーコーヒーパーク」では、300坪の温室に200本のコーヒーの木を栽培していて、温室を見学できて、そこで収穫したコーヒーを使かったオリジナル商品を販売しています。沖縄でコーヒーを栽培しているというのは知っていたのですが、なんか検索してたら、たまたまここを見つけました。まさかこんな近くにコーヒーを栽培しているところがあったなんて。まさにスコトーマ(盲点)です。おそろしい。メールで問いあわせたら、花と実が見られるGW頃が見頃だということで、早速、大分から高速走って3時間で行ってきました。

長崎自動車道「東そのぎ」でおります。海沿いの街になります。「左にカーブを曲がると、光る海が見えてくる〜♪」オザケン気分の久々のコーヒー旅です。

さて、着きました。どんな所なのでしょう。

まさにコーヒーバカの楽園

中に入ると、出た!これがコーヒーの実! 夢にまでみた。


うわ~。


にゃ〜ん。


ただ、ただ、ヤバイ!

花は見れなかったけど、感無量です。ちなみにコーヒーの花は5月~9月(8月は除く)に咲くけど、2日ほどで散ってしまい、コーヒーの実は3月~5月になるそうです。

コーヒーに魅せられた男の夢

私と違いコミュニケーション能力の高い妻がここの社長さんと何やら話をしていました。ご自宅とここでネコを飼っていて、ネコがコーヒー園を案内してくれることもあるそうです。そして社長さんはなぜかアミーゴでした。メキシコ好き?「いいカメラですね」って話しかけてくれて、話していたら、昔、長崎の新聞社でカメラの仕事をされたそうです。私との共通点が多く(コーヒー、ネコ、写真、ネイティブアメリカン)、妻がニヤニヤしていましたが、一杯のコーヒーからここまでやってしまうって、もう超リスペクトですよ。まさに「思いついたらやるしかない」の究極形の最終形態じゃないですか。


他のお客さんに接客する社長さん

妻も気に入ってくれたので、また、行きたいと思います。
詳しくはこちら「長崎スコーコーヒーパーク

1回で書ききれないので、このネタがしばらく続きます。

今日も寄っていただきありがとうございます。

もう1記事いかがですか

スコーコーヒーパークに関する記事はこちら

この味は…!?コーヒーチェリージャム食べてみた

2017年6月6日

コーヒー茶ってなに?

2017年6月8日

ありえない!独創的なコーヒー商品って?

2017年6月27日

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。