【クセがすごい】藤岡弘さんのコーヒーの淹れ方

俳優の藤岡弘さんのコーヒーの淹れ方、飲み方をご存知でしょうか? かなり変わった独自のコーヒー道と昇華した彼のスタイルは、時間はかかりますが、ひょっとすると理にかなっているのではないかと思い始めました。

目次

コーヒーへの愛

コーヒーを飲み始めた頃、藤岡弘さんのコーヒーの淹れ方を見たときは小バカにしてたんですが、コーヒーブログをやっているうちに、あのコーヒーへの愛情はすごいぞと思うようになりました。

お湯の回数を変えると味も変わる

コーヒー抽出の世界大会で優勝された粕谷哲さんのコーヒーの淹れ方『4:6メソッド』というのが、あります。ざっくりいうと、お湯を4、5回に分けて注ぐわけです。

私は今まで2投して淹れてたのを4、5投に変えるだけで、全然違う味になったんですよ。

コーヒーの濃度の問題

これは濃度の問題でしょう。コーヒーの成分はある一定の濃度になるとそれ以上は出なくなるので、お湯とコーヒー粉の接触回数を増やせば、コーヒーの成分を多く出せるわけです。

はっ!!

ひょっとしたら、その究極が藤岡弘さんじゃないでしょうか。あれは理にかなった抽出法なのでは? あそこまでやるからには何かあるはず、、、しまった、、、へたに触れてしまった。思いついたらやるしかない、、、ということで点滴法をやってみました。

あわせて読みたい
コーヒーの点滴法やってみてわかった意外な事実 藤岡弘さんをリスペクトして、点滴法でコーヒーを淹れてみます。彼のゆるぎないコーヒースピリッツを感じたいというスピリチュアルモードと、コーヒーの濃度を検証した...

ワイルドコーヒー

藤岡さんのコーヒーへの愛は止まりません。企画でやかんに直接コーヒー粉を入れちゃう「ワイルドコーヒー」っていうのを飲んで、ぶっちゃけお口に合わなくても、「いや、でも、おいしい。なんかおもしろくなってきた」とコーヒーのことを決してディスらない。これが男の姿ですよ。

この淹れ方の理由

藤岡さんがなぜこのようなコーヒーの淹れ方をしているのかが語られた動画がありました。

それは「楽しむ」です。

enjoy yourselfの精神なんですよ

藤岡弘のコーヒー愛にリスペクト

「サムライ弘、ショップ」オンラインストアで、藤岡さんプロデュースの「藤岡、珈琲」が販売されています。

知れば知るほど、バカにしていた自分の愚かさが恥ずかしくなり、親近感がわいてきました。真面目においしそうとも思います。

私がブログでやってることも同じようなものです。愛のカタチは人それぞれです。

今日も寄っていただきありがとうございます。兄貴オレも本物の男になるっす。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメント一覧 (2件)

  • あれは点滴法という知る人ぞ知る究極のドリップ法です。
    ハンドドリップでそれを行うにはかなりの根気が必要ですが、さすが藤岡さんですね。

  • 藤岡さんのソウルを感じたくてやってみましたが、そんなにものすごく時間がかかるわけじゃないので、1回やってみる価値ありですね。

コメントする

目次